【さとちゃんレシピ43】冷蔵庫にあるもので♪簡単ミネストローネ

お好きな野菜を煮込むだけ♪

こんばんは、食事班です。

徐々に秋の気配も感じる季節になってきましたね。

今年の北海道の夏は、今まで経験したことがないような猛暑が続いて、夏の疲れがだいぶ溜まっている頃ではないでしょうか(>_<)

そこで、野菜たっぷり栄養満点の食べるスープで元気をつけておきましょう♪

今回のレシピは、いつもカフェに来てくれるママさんからもリクエストがあった「ミネストローネ」。

野菜を入れて煮込むだけの簡単メニューです(^^)

冷蔵庫にある「あり合わせの野菜」でも作れるので、余った食材を有効に使えます。

マカロニの代わりにニョッキを入れると主食にもなるので、忙しいときには便利です♪

 

簡単ミネストローネ

野菜を煮込むだけで簡単に作ることができるミネストローネ。

今の季節ならトマト缶ではなく、生の完熟トマトを使ってもいいですね(^^)

使う食材によって味に変化が出ますよ。色々お試しください。

材料(4人分)

≪ 具材 ≫

  • 玉ねぎ 1/2個
  • じゃがいも 1個
  • 人参 1本
  • キャベツ 2枚
  • ベーコン 200グラム
  • マカロニ 50グラム

≪ 調味料 ≫

  • オリーブオイル 適宜
  • にんにく 1かけ(にんにくチューブでも可)
  • トマト缶 1缶
  • 水(トマト缶 1缶分)
  • ローリエ1枚(無くても大丈夫です)
  • ケチャップ 大さじ2
  • 塩 少々
  • 胡椒 少々
  • 白ワイン(または、料理酒) 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • コンソメキューブ2個

材料のにんにく、キャベツ、じゃがいも、人参、玉ねぎ、ベーコンは、上の写真のように少し小さめにカットしておきましょう。

 

鍋にオリーブオイルと刻んだにんにくを入れて火を入れます。

 

にんにくの香りがしてきたら、玉ねぎ、にんじん、ベーコン、じゃがいも、キャベツの順に炒めます。

 

全体に油が回り野菜がしんなりしてきたら、塩、胡椒、ワイン(または、料理酒)を入れてアルコールを飛ばします。

アルコールが飛んだら火を中火にしましょう。(IHなら3)

 

トマト缶を入れます。ホール缶なら少し砕いておくといいでしょう。

次に、トマト缶と同じ量の水とローリエを入れます。

 

ケチャップを大さじ2、コンソメキューブ2個を入れて、蓋をして10分程煮ます。

その後、マカロニを入れて、さらに5分煮ましょう。

ローリエは取り除いてくださいね。

 

味見をして砂糖、醤油で味を整えれば、完成♪

酸味が強ければ少し砂糖を増やしてみましょう。

 

ポイント

オリーブオイルでにんにくを炒めるときには、焦げやすいので火加減に注意しましょう。

にんにくの香りがしてきたら、一旦火を止めて玉ねぎなどの具材を入れると焦げにくいですよ(^^)

今回はオーソドックスな具材を使っていますが、ズッキーニやセロリ、ナス、ピーマンなどの夏野菜を入れても美味しいです☆