さんさん日記

【さとちゃんレシピ112】カリカリ美味しい♪ピーマンのじゃこ炒め

カルシウムをいっぱい摂ろう♪

こんばんは、食事班です。

今回は栄養いっぱいちりめんじゃこを使ったレシピ「ピーマンのじゃこ炒め」です。

ちりめんじゃこ(しらす干し)は、新鮮ないわしの稚魚をキレイに水洗いした後に釜茹でして天日などで乾燥させたもののことを言います(^^)

頭から尾まで骨ごと全部食べれるので、カルシウムもたっぷりと摂ることができますよ~

なんと!ちりめんじゃこのカルシウムは牛乳の約5倍なんですって(^^)/

さらに、カルシウムと一緒に摂るとカルシウムの吸収率が上がるビタミンDも含まれているので、効率よくカルシウムを摂ることができるんですよ♪

成長期にしっかりカルシウムを摂ることで健康な骨や歯を作るので、是非お子さんのお食事にも取り入れてくださいね♪

大人は骨量がだんだん減っていくので、意識的にカルシウムを摂ることが大切ですよ☆

ちりめんじゃこを日々の食事に取り入れて、骨を丈夫に育てましょう(^^)
 

 

ピーマンのじゃこ炒め

千切りピーマンとちりめんじゃこを炒めるだけ!作り方や材料もシンプルで覚えやすいのでパパっと作れちゃいます♪

ちりめんじゃこは、クセがなく、どんなメニューにも使いやすい優等生的な存在なので、トッピングに使ったりパスタやチャーハンの具材などに入れても美味しいですよ☆

ちりめんじゃこの代わりに桜エビでも美味しいです(^^)/

しらすを使っても良いですが、ちりめんじゃこの方が乾燥している状態なので日持ちも長く、大きさも旨味も凝縮されているので、栄養もたくさん摂れます☆スーパーなどで選ぶときにはちりめんじゃこを選んでください~

ブロッコリーや小松菜、わかめなど、ビタミンDが含まれる食材と一緒に摂るとカルシウムがより吸収されやすいので、献立を考えるときには参考にしてくださいね♪

冷蔵庫で4~5日くらい日持ちして冷めても美味しいので、作り置きにお弁当のおかずに活躍しますよ(^^)/
 
 
材料(2人分)
  • ピーマン 2個
  • ちりめんじゃこ 大さじ2

< 調味料 >

  • サラダ油 小さじ1
  • 酒   小さじ1
  • 醤油   小さじ1
  • 砂糖  小さじ1
  • ゴマ油  小さじ1
  • ゴマ 適量

 

ピーマンは半分に切ってから千切りにします。

 

フライパンが温まったらサラダ油を引き、じゃこを入れて中火で炒めます。

 

じゃこに油が回ったらピーマンを入れて炒めます。
ピーマンを2分ほど炒めたら、酒、醤油、砂糖の順番に入れて、さらに2分炒めます。

 

最後に香り付けのゴマ油を入れます。

 

器に盛り付けてゴマをパラっと♪完成です(^^)

 

ピーマンのじゃこ炒めを美味しく仕上げるポイント

強めの火加減で水分を飛ばしながら炒めると美味しく仕上がりますよ(^^)

カリカリな食感とゴマ油の香ばしさが食欲をそそります♪ご飯が進みますよ~☆

 

  • 【さとちゃんレシピ112】カリカリ美味しい♪ピーマンのじゃこ炒め はコメントを受け付けていません
  • 里ちゃんレシピ

関連記事

コメントは利用できません。

はじめまして


はじめまして。左から食事班のさとちゃん、院長の大友洋恵、助産師のなっちゃんです。みんなで楽しい子育てができるようお手伝いさせて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー

リンク

株式会社沼田工務店

<福利厚生委託契約>
株式会社沼田工務店

江別法律事務所:江別市で法律相談がありましたらお気軽にどうぞ。でんわ011-381-1911

ルスツ羊蹄ファーム:道の駅でカツサンドが食べれます

ページ上部へ戻る