【ママの会】手作りみそを仕込みました♪

 

美味しくなぁれ♡

今日は大寒なのに暖かい1日になりましたね~。

さんさん助産院では、去年から手作りみそをママたちと一緒に仕込んでいます。

寒さが増すこの時期に仕込んだお味噌は、冬から春、夏にかけて気温や湿度が上がっていくにつれて発酵熟成が進み、秋に気温が下がって落ち着いてくると発酵も味も落ち着いて、まろやかな味の味噌になるのだそうです。

去年も好評だった味噌づくり(去年のみそづくりの様子は→コチラ)。

今年もみんなで楽しく作りましたよ。

 

去年同様、材料の準備や下ごしらえは、忙しいママたちに代わってさとちゃんが準備してくれました。

①消毒した容器の中で、麹と塩をよ~く混ぜ合わせます。

 

②漬物袋のなかに①を入れます。

写真は、去年に引き続いて参加してくれたはるくんと妹の怜ちゃん。

今年は怜ちゃんもお手伝い要員です(*^^)v

 

③②の中にゆでたマメを入れ合わせながら潰ていきます。

ここはお子ちゃまに手伝ってふみふみしてもらいましょう。

成くんは、去年お姉ちゃんと一緒に参加してくれたけど、まだまだお手伝いはできないレベル。

今年はお姉ちゃんの分も頑張ってくれました(*^^)v

成くん印のお味噌もきっとおいしいね。

 

みーちゃんは、マメの冷たさと触感が苦手だったのか、お尻でふみふみ・・。

はるくんと怜ちゃんも手伝ってくれました。

 

④空気を抜きながら容器に詰めて塩でふたをして、消毒したふたを閉めたら完成!(^^)!

美味しく食べられるのは半年以降経ってから・・。

冷蔵庫の上など暖かい場所で保管します。

 

力仕事の後は、楽しいご飯お時間♪

豚汁とみそ焼きおにぎり、レタスのノリサラダをいただきました。

 

お味噌づくりは、さんさん助産院の冬の風物詩にしようかと考え中。

できたお味噌は、お泊りのお食事やカフェなどで召し上がってもらえると思います。

皆さんも出来上がりを楽しみにしててくださいね٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪