さんさん日記

【さとちゃんレシピ77】ひじきのおはなし

ちょっと足しで手軽に栄養補給♪

こんばんは、食事班です。

今回はレシピではなく、「ひじき」についてのお話です。

煮物には定番のひじきですが、実は煮物以外にも使い道が色々あります(^^)/

さんさんでは、切り干し大根やつくね、味噌汁、炊き込みご飯、サラダによく使っていますよ☆

冒頭の写真は、とある日のさんさんのキッズメニュー♪さっぱり味のキャロットラぺにひじきが使われています(^^)

ほんのちょっとひじきを加えるだけで簡単に栄養も摂れて、大人にはもちろんお子さんにも取り入れやすい食材なんです♪

「ひじき」は乾物としてスーパーなどでも簡単に手に入る便利な食材♪

保存がきくので常備しておくと便利ですよ(^^)

 

ひじきとは…

ひじきはわかめや昆布と同じ海草の一種で、そのままだと渋みがあるので、煮たり蒸したり乾燥させて食べやすくしています。

ひじきには、茎の歯ごたえのある部分が「長ひじき」、先端の芽や小枝の柔らかい部分が「芽ひじき」があり、それぞれ好みや調理法によって使い分けることが多いです。

 

出典:オレンジページ

長ひじきは水で戻すのに20~30分ほど時間がかかりますが、芽ひじきは5~10分で戻すことができます。

なので、さんさんでは、時短にもなり手軽に使える「芽ひじき」を使ってます(^^)

 

乾燥ひじきは水で戻すと、約8倍~10倍くらいの量に増えます

ひじき5g(写真右)を戻すと写真の左側のように増えますよ☆だいたい50gくらいの重さになります。

栄養も豊富で、カルシウムが牛乳の12倍、食物繊維がごぼうの7倍、マグネシウムがアーモンドの2倍もあります♪

そのほかにも、ビタミンBや葉酸なども多く含まれていて低カロリーなので、女性には嬉しい食材ですね(^^)/

 

使い方

大きめのボウルにたっぷりの水で戻すことで、やわらかくみずみずしい食感に仕上がりますよ♪

軽く水で洗った後、水で戻してそのままお料理に入れて使いましょう(^^)

使い方は簡単ですね!

 

【ひじきを使ったレシピのご紹介】

ひじきの特徴や使い方などポイントを押さえたところで…

今までさとちゃんレシピで紹介してきた「ひじきを使ったレシピ」のご紹介です♪

 

●ひじき入りキャロットラペ

お酢+グレープフルーツ+ひじきの意外な組み合わせがさっぱり美味しい♪

【さとちゃんレシピ23】夏はさっぱり味で♪ひじき入りキャロットラペ

 
●おからの煮物

ヘルシーで栄養もあって一品あると嬉しいおかずです♪

【さとちゃんレシピ8】常備菜に是非!おからの煮もの

 

 

他にもひじきに「意外と合う」お料理がたくさんありますので色々とチャレンジしてみてくださいね。

お料理にちょっと加えるだけで手軽に栄養を摂ることができて、産後のママや忙しいママにはとっても便利な食材です(^^)/

まずはこれまでのさとちゃんレシピでひじきを使ったレシピをおさらいしてみましょう♪

是非、献立にひじきを取り入れてみてくださいね(^^)

 

  • 【さとちゃんレシピ77】ひじきのおはなし はコメントを受け付けていません
  • 里ちゃんレシピ

関連記事

コメントは利用できません。

はじめまして


はじめまして。左から食事班のさとちゃん、院長の大友洋恵、助産師のなっちゃんです。みんなで楽しい子育てができるようお手伝いさせて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー

リンク

株式会社沼田工務店

<福利厚生委託契約>
株式会社沼田工務店

江別法律事務所:江別市で法律相談がありましたらお気軽にどうぞ。でんわ011-381-1911

ルスツ羊蹄ファーム:道の駅でカツサンドが食べれます

ページ上部へ戻る