【さとちゃんレシピ47】炒めるだけで簡単副菜♪のり塩レンコン

きんぴらじゃない味付けも新鮮です♪

こんばんは、食事班です。

今回は2020年初投稿のさとちゃんレシピとなります(^^)

本年も毎日の献立にお悩みのママたちのために、さとちゃんがおすすめする色々なレシピをご紹介していきたいと思います。

これからも「さとちゃんレシピ」をどうぞご活用ください♪

さて、今年最初のレシピは「のり塩レンコン」。

あともう一品ほしいときにパパっと作れて、常備菜としてもお弁当にも便利なメニューです。

レンコンを炒めて調味料を合わせるだけのシンプルな作り方なので簡単♪

是非お試しください(^^)

のり塩レンコン

甘辛い醤油味のレンコンのきんぴらは定番ですが、塩味も美味しいんです(^^)

ふんわりとのりの風味も効いてますよ♪

常備菜としてもお弁当のおかずにもおすすめです。

冷凍もできるのでたくさん作っておいてストックしておいたり、小分けにしてお弁当用にしても良いですね(^^)

今回のレシピでは昆布茶を使っていますが、お家になければ鳥がらスープの素でも美味しいですよ。

 

材料(作りやすい分量)
  • レンコン 150g
  • ゴマ油 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 昆布茶 小さじ1
  • あおさ 大さじ1

 

レンコンは皮をむき、食べやすい大きさにスライスしておきましょう。

 

水に5分ほど晒しておきます。

 

フライパンにゴマ油を敷いて火をつけ、レンコンを炒めます。

レンコンに火が通ったら酒を入れアルコールを飛ばしましょう。

 

アルコールが飛んだら昆布茶を入れます。

全体を混ぜて昆布茶が馴染んだら火を止めて、味見してみましょう。

塩気が足りなければ、塩を少し振って味を整えます。

 

あおさを振りかけて全体に馴染ませれば出来上がり♪

 

のり塩レンコンを美味しく仕上げるポイント

レンコンは水に晒してアクを取ってから使いましょう。

水に晒すことで雑味を防いでより美味しく仕上がります。

変色も防ぐので見た目もきれいに仕上がりますよ。

簡単な下処理なので少しの手間をかけて美味しく仕上げましょうね(^^)