【さとちゃんレシピ20】子供でも食べやすい!改良型ジューシーザンギ♪

改良型ジューシーザンギ♪

こんばんは、食事班です。

 

ママたちからのリクエストも多い人気メニュー「ザンギ」♪

さんさん助産院でお出ししているキッズプーレートのメニューにもザンギが入っていて、最近注文するママさんが増えています。

そこで、以前にもさちちゃんレシピでザンギをご紹介していましたが、今回は子供でも食べやすいようにと改良型ザンギをご紹介します!

より食べやすく美味しい作り方をさとちゃんが教えてくれましたよ。

改良型ジューシーザンギ

改良前のザンギではフォークを刺してすじ切りしていましたが、改良型レシピでは子供でも食べやすいようにと包丁を使って「すじ切り」をすることにしました。

すじは硬くて食べにくいので、そこに切り込みを入れることで嚙み切りやすくなり、より美味しいザンギに仕上がりますよ。

材料(4人分)
  • 鶏モモ 2枚
  • 砂糖 大さじ2
  • 醤油 大さじ2
  • しようがのしぼり汁 大さじ2
  • 粗挽き胡椒 少々
  • 卵 M 1個
  • 片栗粉 大さじ4

鶏肉のすじを切ります。矢印の白くて硬いところがすじです。

 

筋に対して直角に包丁を入れて筋きりします。

 

筋り切りをしたら、食べやすい大きさにカットしましょう。

大きさの目安は、キューピーのベビーフードの蓋の大きさ位がちょうど良いかなと思います。

 

ボウルにカットした鶏モモ肉を入れ、砂糖入れて揉みます。

 

揉んだ後に、醤油を入れ胡椒を振ります。

 

そのあとに、生姜汁を入れ・・・

 

最後に卵を入れ、揉みます。

卵を入れるとカリッと揚がり、冷めてもベチャベチャになりにくいです。

ここも前回のザンギレシピとは違っているところです!

 

ボウルにラップをかけて、冷蔵庫で寝かせましょう。半日から一晩漬けると味が染み込み良いですよ♪

揚げる1時間位前に、冷蔵庫から取り出して常温に戻しておきましょう。

 

漬け込んだ鶏モモ肉全体に片栗粉をまぶします。

 

150℃~160℃くらいの低温の油の中にお肉を投入します。180℃で5分~6分くらい揚げます。

油が低温のうちからお肉を入れることによって、油はねしにくく、ゆっくり火が通るので硬くなりにくいです。

 

こんがりキツネ色♥ジューシーなザンギの完成♪

この日のザンギは飾りに粉チーズとパセリをかけました。

 

ポイント

揚げ物はコールドスタートでのんびり安全に!

そしてお肉の形を整えながら揚げると良いですよ(^^)