【さとちゃんレシピ4】意外に簡単ビーフシチュー

こんばんは、さとちゃんレシピ代筆係の食事班です。

1日(いちにち)食事班ではありません、旧(きゅう)食事班です(^^

 

季節的にイベントが多く、食卓にはごちそう感が欲しいところ。

いつもは作らないメニューを手作りしてみましょう。

4回目もさとちゃんのごちそうレシピをご紹介。

今回はビーフシチューです。

なんだかとても難しいイメージのあるビーフシチュー。

クリームシチューは結構作るけど、ビーフシチューはちょっと縁遠い感じ。

コツが判れば簡単なので、是非クリスマスやお正月に作ってみてくださいね。

エピソード

子供達が小さい頃から好きなメニューの一つです。

お肉は煮込んであるので消化の良いし、野菜も沢山摂れるので栄養も、作ったママの評価も、満点な一品です(^^

今までアバウトに作ってたのですが、最近はママさんからのリクエストが多いので改めてレシピにしてみました。

材料4人分
  • ビーフシチュー
  • 牛肉400グラム(今日はもも肉)
  • じゃがいも 3個(メークイン)
  • 人参中 1本
  • 玉ねぎ中玉 1個
  • お好みできのこ(しめじ、マッシュルーム、椎茸とか)1パック
調味料
  • ホールトマト缶 1缶
  • コンソメスープの素 2個
  • ケチャップ 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • 醤油 大さじ1
  • 小麦粉 大さじ1
  • バター 15グラム
  • ハーブソルト 少々
  • コーヒーフレッシュ
  • 水 300cc

お肉は食べやすい大きさに切ってハーブソルトをふって10分程おく。

 

お肉から水分が出るので、ペーパータオルで拭いて小麦粉をまぶす。

 

野菜は1センチ角に揃え切る。

ビーフシチューはお肉がメインなので野菜はできれば1センチ角位で!

 

フライパンに油をひいて、お肉を炒める

軽く焦げ目が付くくらいでOKです。

※お肉を焼いたあとに、肉汁が残るのでフライパンを洗わずに野菜を炒めましょう。

 

炒めた肉を鍋に移してトマト缶と水300cc、コンソメスープの味2個ローリエを入れる。

 

炒めた野菜もイン!

中火の弱火で30分程、圧力鍋なら10分加圧して煮て下さい。

※ストーブの上にお鍋が載せれるお宅は載せて放置してもOKです。多少煮る時間が長くても問題ありません。

煮えたら味見してケチャップ、砂糖、醤油で味を調整。

ここでトマトの酸味が強ければ砂糖で調整しましょう。

 

次にルーを作ります。

バターをレンジで溶かします。

 

溶けたバターに小麦粉を入れて良く混ぜます。

混ざったらシュチュウーの煮汁を少しづつ入れて溶いてトロトロになったらルーを鍋に入れましょう。

 

最後にコーヒーフレッシュを入れたら完成♪

 

シチュー皿に盛って…

上からパセリをパラパラっとかけましょう。

 

作り方を見て判ったと思うのですが、トマトスープの延長線上にビーフシチューがあるって思えばそんなに難しくないですね♪

豚肉に変えても美味しいですよ。

シチューも煮込み料理ですから、やっぱり2日目がおすすめです(^^

是非おためしくださいね。