【さとちゃんレシピ3】フライパンでつくるローストビーフ


 

クリスマスのお料理にぴったり♪

こんばんは、さとちゃんレシピ代筆係の食事班です。

1日(いちにち)食事班ではありません、旧(きゅう)食事班です(^^

 

もうすぐクリスマス、その後にお正月ですね!

楽しいイベントには美味しい御馳走が付きもの。

3回目はさとちゃんのごちそうレシピをご紹介。

今回はフライパンで作るローストビーフです。

本来はオーブンなどを使って作ると思いますが、使う調理器具はフライパンのみです。

コツが判れば簡単なので、是非クリスマスやお正月に作ってみてくださいね。

 

このローストビーフは子供たちに「お腹いっぱいローストビーフが食べたい!」と言われたので作ったのが始まりです。

最初は本を見て作っていましたが、何度も作っているうちに簡単に美味しく作る今の形になりました。

ママの会などでもお出ししていますが、好評なのでみなさんもどうぞ。

材料2人分

ローストビーフ

  • 牛モモ肉(赤身)200~300g位

タレ2人~3人分

  • 玉ねぎ 1/2個
  • にんにく 少々
  • 醤油、酒、みりん、赤ワイン、水10cc
  • 砂糖 大さじ1杯
  • バター 5グラム

さんさんではクレイジーソルトを使いました。

作り方

まずはお肉の下処理から。

お肉にフォークを刺して味が染み込みやすくします。

 

市販の塩胡椒かハーブソルトを振って下味を付けます。

 

ラップに包んで1時間以上なじませます。

一晩でも大丈夫です。

 

お肉は焼く1時間位前に出して必ず常温で焼きます

冷たいままだと中に火が通らないので、全体を同じ温度にする事が大事です。

 

お肉から出た水分をペーパータオルで拭いてから焼きます

 

強めの中火で1分、弱火で5分を両面焼きます。

 

  

両面焼けたらアルミホイールで二重につつんで3時間程休ませます。

休ませる事で、中までじっくりと火が通りしっとりとします。

 

焼いたあとのフライパンにはお肉の美味しいエキスがあるのでそれをソースにします。

お肉を焼いた後のフライパンに材料を全て入れて、かき混ぜながら半分になるくらいまで煮詰めます。

タレ作るのが面倒な時 時短をしたい時はワサビ醤油や市販のステーキソースでも美味しいです。

私のオススメはキッコーマンのステーキ醤油です♥

 

今回はクリスマスが近いので水菜やベビーリーフでリース風にしてみました。

普段食べる時は、ベイクドポテトと人参のグラッセとかを付合せにして食卓に並べたら良いと思います(^^

 

ローストビーフはそのまま食べても美味しいですし、パンに挟んでも、流行りのローストビーフ丼にしても食べ応えのある一品です。

お肉は豚ヒレ肉など脂身の少ない赤身に変えても美味しいですよ(^^

是非おためしくださいね。