さんさん日記

【さとちゃんレシピ146】ご飯に合う!鶏肉とゴボウの味噌煮

食物繊維たっぷり♪

こんばんは、食事班です。

今回のレシピは、「鶏肉とゴボウの味噌煮」です。

香ばしくて柔らかい鶏肉とゴボウの歯ごたえが美味しいおかずです(^^)

さんさんでは、朝食のメインおかずとしてお出ししているメニューなんですよ♪

甘辛い味付けで食べ応えもあり、ごはんが進むこと間違いなし!食物繊維たっぷりで腸活にもおすすめのレシピです☆

是非作ってみてくださいね~

 

鶏肉とゴボウの味噌煮

鶏肉とゴボウを焼いて煮るだけ!鶏肉は皮目を下にして焼き目を付けて香ばしく焼きましょう。

味付けに味噌を使うので、コクのある甘辛さがご飯に良く合います☆

ゴボウのしっかりとした歯ごたえで食べ応えも十分(^^)/

メイン料理としてはもちろん、作り置きしてちょこっとおかずとしても活躍しそう♪

インゲン豆を入れると彩も良く、お弁当にも良いですね☆

 

材料(2人分)
  • 鶏もも肉(または胸肉) 1枚(200グラム前後)
  • ごぼう 1本
  • インゲン豆 5本
  • サラダ油 大さじ1

< 味付け用調味料 >

  • 味噌 大さじ1
  • 酒  大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • 水200cc

< 鶏肉の下味用>

  • 醤油 小さじ1
  • 酒 小さじ1

 

まずは下準備です!

ごぼうは皮をこそげ落とすようにたわしで洗って、乱切りして5分ほど水にさらします。

鶏肉は食べやすい大きさにカットして醤油と酒で下味をつけておきましょう。

フライパンが温まったら油を引いて、鶏肉を皮目を下にして、うっすら焼き色がつくまで焼きます。

 

焼き色がついたらごぼうを入れます。

 

ごぼうの色が変わってきたら味付け用の調味料を入れます。

 

中火で15分ほど煮詰めます。

 

15分経ったら食べやすく切ったインゲン豆を入れて、火が通ったら出来上がり(^^)!

 

器に盛り付けて完成♪

 

鶏肉とゴボウの味噌煮を美味しく仕上げるポイント

鶏肉は皮目から焼き、よく焼き目を付けてから煮るのがポイント!

焼き目を付けてから煮ると香ばしさが出て、美味しく仕上がります♪

 


ゼクシィ内祝い ホントに喜ばれる内祝い 楽天

  • 【さとちゃんレシピ146】ご飯に合う!鶏肉とゴボウの味噌煮 はコメントを受け付けていません
  • 里ちゃんレシピ

関連記事

コメントは利用できません。

はじめまして


左からたみちゃん、院長の大友洋恵、なっちゃん、さとちゃんです。みんなで楽しい子育てができるようお手伝いさせて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー

リンク

株式会社沼田工務店

<福利厚生委託契約>
株式会社沼田工務店

江別法律事務所:江別市で法律相談がありましたらお気軽にどうぞ。でんわ011-381-1911

ルスツ羊蹄ファーム:道の駅でカツサンドが食べれます

ページ上部へ戻る