さんさん日記

【さとちゃんレシピ138】長芋とじゃこのバター醤油炒め

皮ごと焼いてシャッキリ食感♪

こんばんは、食事班です。

先日、院長の妹さんご夫婦から立派な長芋を頂きました~(^^)/

長芋は今が旬!長芋は皮が薄めなので実は皮付きのまま食べられるんですよ☆

今回は、この立派な長芋を使って皮ごといただけちゃうレシピ「長芋とじゃこのバター醤油炒め」を紹介します♪

すりおろしたり、サラダにしたり生で食べることも多い長芋ですが、皮ごと焼くとシャッキリした食感で生とは違う美味しさを味わえます(^^)v

皮をむく手間もなく、簡単にパパっと作れるのも嬉しいところ♪

是非作ってみてくださいね~

 

長芋とじゃこのバター醤油炒め

長芋は皮ごとカットして、ちりめんじゃこと合わせて炒めるだけ!

使う調味料も少ないので味付けもラクチン♪

バター醤油の香ばしさがたまらない一品です(^^)/

長芋のシャッキリ食感とちりめんじゃこのカリッカリな食感が楽しめますよ♪

時間がないときやもう一品ほしいときにも手間なくすぐに作れちゃいます☆

 

材料(2人分)
  • 長芋  15センチ(200gほど)
  • ちりめんじゃこ 15g
  • 酒 大さじ1
  • 醤油 大さじ1/2
  • バター 5g

長芋はよく洗い、皮付きのまま食べやすい大きさ切ります。

 

フライパンにサラダ油大さじ1を入れて、中火で長芋を焼き、焼き色がついたらひっくり返しながら、各面をこんがりと焼きます。

 

ちりめんじゃこを加え、サッと炒め合わせます。

 

お酒と醤油を順番に加えて、煮立てながら全体にからめ、火を止めてからバターを入れて予熱で和えます。

 

器に盛り付けて完成♪炒めるだけで出来上がり~(^^)/

 

長芋とじゃこのバター醬油炒めを美味しく仕上げるポイント

長芋の皮はこんがりと焼き色がつくまで良く加熱すること!

皮がついたまま調理する時には、こんがり焼いたり、揚げたりしてよく加熱することで、口当たりが良くなりますよ(^^)

生で食べる時やスープにするときは、皮をむいた方が舌触りが良くなり食べやすくなります。

 


ゼクシィ内祝い ホントに喜ばれる内祝い 楽天

  • 【さとちゃんレシピ138】長芋とじゃこのバター醤油炒め はコメントを受け付けていません
  • 里ちゃんレシピ

関連記事

コメントは利用できません。

はじめまして


左からたみちゃん、院長の大友洋恵、なっちゃん、さとちゃんです。みんなで楽しい子育てができるようお手伝いさせて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー

リンク

株式会社沼田工務店

<福利厚生委託契約>
株式会社沼田工務店

江別法律事務所:江別市で法律相談がありましたらお気軽にどうぞ。でんわ011-381-1911

ルスツ羊蹄ファーム:道の駅でカツサンドが食べれます

ページ上部へ戻る