さんさん日記

【さとちゃんレシピ117】さっぱりヘルシー♪鮭の南蛮漬け

野菜がモリモリ食べれます(^^)

こんばんは、食事班です。

今回のレシピは、野菜がたっぷり摂れるおかず「鮭の南蛮漬け」です。

甘酸っぱい味付けでご飯もススム♪さっぱり味でヘルシーな一品です(^^)

冷めても美味しくて、時間を置いても味が馴染んで美味しいので、常備おかずとしても活躍しますよ~☆

これからの時期、鮭は旬の味覚としてスーパーなどでもよく出回るので美味しい鮭の南蛮漬けが作れます(^^)

是非旬の秋鮭を使って作ってみてください~

 

鮭の南蛮漬け

こんがり焼いた鮭の上にマリネ液に漬けておいたたっぷりの野菜を乗せるだけ!

カラフルな野菜を使って見た目も華やか♪マリネ液は合わせ酢とめんつゆを使って簡単に作ることができますよ(^^)

塩鮭では塩加減が分かりにくいので「生鮭」を使ってくださいね。

鮭の下ごしらえはひと手間ありますが、臭みが取れて美味しくなるので是非行ってください☆

さんさんでは鮭を半身で買ってきて、食べやすい大きさに切ってから下処理をして使わない分は冷凍して保存しています(^^)

下ごしらえをしてから冷凍すると別の料理にも使いやすくて便利です♪

生鮭を買うときには半身で買ってみるというのもおススメですよ☆

 

材料(2人分)
  • 生鮭 2切れ
  • 玉ねぎ中玉 1/2個
  • 人参 5センチ程
  • ピーマン 1個
  • 片栗粉 大さじ1
  • 油 大さじ2

< 鮭の下ごしらえ用 >

  • 塩 適量 
  • 生姜の絞り汁 大さじ1

< マリネ液 >

  • 合わせ酢 大さじ1と1/2 (さとちゃん特製合わせ酢はこちら
  • めんつゆ 小さじ2
  • ごま油 大さじ1

 

※写真の鮭は半身分です。ここから2切れ分使って調理していきます。残りは冷凍保存します(^^)

鮭は食べやすい大きさに切り、バットなどに並べたら、塩、生姜の絞り汁をかけ10分ほど置いておきます。

鮭から出た水分をペーパータオルなどで拭き取り、余分な水分と生臭さを取ります。

鮭だけなく他のお魚でもこの下処理しをしておくと余分な水分と生臭さが取れて良いですよ(^^)

 

 

玉ねぎ、人参、ピーマンは千切りにします。

 

耐熱のボールにいれ、千切りした野菜を入れ、レンジ600Wで1分半加熱します。

 

加熱した野菜にマリネ液の調味料をすべて入れて漬けておきます。

 

鮭に片栗粉をまぶします。

 

フライパンに油を入れ中火にかけ、油が温まったら鮭を入れます。

 

両面こんがりと焼きます。

 

お皿に焼いた鮭、マリネ液に漬けておいた野菜を順に乗せて完成~♪

お好みで仕上げに大葉を乗せても美味しいですよ(^^)/

 

鮭の南蛮漬けを美味しく仕上げるポイント

鮭の生臭さをしっかりと取ることで美味しい鮭の南蛮漬けができますよ♪

ポイントは2つ!

  • 鮭を塩と生姜の絞り汁で下ごしらえしたら、しっかりと水分を拭き取ること
  • 鮭を焼くときは、蓋をすると生臭さが残ってしまうので、蓋を開けて焼くこと

少しの手間はありますが、簡単なのでポイントはしっかりと抑えておきましょう(^^)/

 

 

  • 【さとちゃんレシピ117】さっぱりヘルシー♪鮭の南蛮漬け はコメントを受け付けていません
  • 里ちゃんレシピ

関連記事

コメントは利用できません。

はじめまして


はじめまして。左から食事班のさとちゃん、院長の大友洋恵、助産師のなっちゃんです。みんなで楽しい子育てができるようお手伝いさせて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー

リンク

株式会社沼田工務店

<福利厚生委託契約>
株式会社沼田工務店

江別法律事務所:江別市で法律相談がありましたらお気軽にどうぞ。でんわ011-381-1911

ルスツ羊蹄ファーム:道の駅でカツサンドが食べれます

ページ上部へ戻る