【さとちゃんレシピ29】簡単だけど本格的!カルボナーラ

カルボナーラに昆布茶いれちゃうの?

こんばんは、食事班です。

寒さも徐々に増してきて、もう冬も目前ですね(>_<)

こんな寒い時期にはクリーミーで体もホカホカ温かくなるカルボナーラなんていかがでしょう♪

さとちゃんのレシピは生クリームを使わず牛乳で作れるので、お手軽に作れますね。

昆布茶は色んな料理の隠し味として使えるので、常備しておくと大変便利ですよ(^^)

カルボナーラ

昆布茶が入ることで奥深い味わいになりますよ(^^)

塩加減での失敗も少なくなります☆ベーコンがなければソーセージでも♪

チーズを乗せたり、温野菜を入れたり、パスタの種類を変えてオリジナルのカルボナーラを作ってみても美味しそうですね(^^)

材料(2人分)
  • 卵 2個
  • 粉チーズ 大さじ2
  • 牛乳(あれば)大さじ2
  • 昆布茶 小さじ1
  • ベーコン 2枚
  • おろしニンニク少々

 

大きめのボールに卵、粉チーズ、牛乳、昆布茶を入れます。

 

よくかき混ぜ、カルボナーラのソースを作っておきましょう。(この中に茹で上がったパスタを後で入れますよ☆)

ソースの準備ができたら、パスタを時間通り茹でます。

 

パスタを茹でている間にベーコンをフライパンで炒めます。

 

パスタが茹で上がったらお湯をきって、ソースの入ったボールにパスタ、ベーコン、おろしニンニクを入れて混ぜます。

 

全体に混ぜ終わったら味見してみましょう。味が足りなければ塩で味を整えます。

 

仕上げに粗挽き胡椒、パセリをかければ完成♪

 

ポイント

カルボナーラのソースをボールに準備して、その中にベーコンやパスタを入れるようにしましょう。

ベーコンを炒めたあとのフライパンでパスタとカルボナーラソースを混ぜると、フライパンの温度が高すぎて卵だけ固まってしまうのでそれは避けましょう(>_<);

ベーコン、チーズ、昆布茶全部に塩分があるので、お塩は最後に「ちょっと塩味が足りないかな?」程度に入れるのが最後まで美味しく食べれるように作るコツです♪