【さとちゃんレシピ21】ヘルシーな夏野菜の焼きびたし

油を使わないから簡単・ヘルシー♪

こんばんは、食事班です。

 

暑い季節になってきました(;^_^

夏はつい生野菜ばかり摂りがちですが、栄養たっぷり旬の夏野菜も毎日の食事に取り入れたいですよね♪

素材の味を活かした素揚げも美味しいですが、赤ちゃんや小さいお子さんがいると揚げ物はなかなか難しいものですよね。

そこでオススメなのが、さんさんカフェのランチでもお出ししている焼きびたしなんです(^^)

焼いて出汁に漬けるだけで簡単!そしてヘルシー♪手間いらずで美味しい作り方をさとちゃんが教えてくれましたよ。

季節の野菜の焼きびたし

カボチャ、オクラ、ミニトマトなどの旬の夏野菜やお好きな野菜でお試しください♪

どんな野菜でも美味しくいただけますよ(^^)常備菜にもオススメです!

材料(4人分)
  • ナス 2本
  • アスパラ 太めの2本
  • パプリカ 1個
  • 椎茸 小4個
  • 水 500cc
  • 白だし 大さじ1〜大さじ2くらい

 

野菜は食べやすい大きさにカットしておきましょう。

 

アルミホイルを敷き、グリルやオーブントースターなどで10分~15分ほど素焼きします。

 

密封容器に水500ccと白だし大さじ1を入れます。味見してみて味が薄いようなら白だしを足しましょう。

素焼きした野菜を出汁に入れて、しばらく置きます。

 

1時間ほど漬ければ出来上がり!

冷蔵庫で一晩寝かせても良いです☆翌日になるともっと味が染み込んで美味しいですよ。

この日のランチは洋食がリクエストだったので、オリーブとパセリをかけて洋風に仕上げました。

お好みでおろし生姜や小ねぎ、ごま油などをかけると和風にもなります(^^)

 

ポイント

油を使わないので危なくないですし、簡単手間いらずでヘルシーです!

冷める時に野菜に味が入るので必ず冷ましてからたべましょう。

色の濃い旬の野菜があると彩りが良くなり、より美味しそうに見えますよ♪