【さとちゃんレシピ8】常備菜に是非!おからの煮もの

ちょっと箸休めにいいかんじのおかずです。

こんばんは、食事班です。

最近冷え込みがすごいですね。

でも、さんさんは赤ちゃんが沢山来てくれるので温かい毎日を過ごしています。

 

おからの煮もの

さんさんではさとちゃんがいつも常備菜を作ってくれています。

常備菜があるとバランスの良い食事ができて見た目にも豊かな食卓になりますね。

おからは豆腐を作った時に出る残り物ですが、栄養もあり上手に使うと美味しい食材なんですよ。

材料1回分

おからの量が250gなので使いきる量になっています。

  • おから 250g
  • 人参 中1本
  • 竹輪 3本
  • ネギ 1本
  • ひじき 大さじ2
  • 水 500cc
  • ごま油 大さじ1
  • 白だし 大さじ2
  • みりん 大さじ2

ひじきは水で戻して他の材料は細かく刻みましょう。

こう言う時はバットがあると便利ですね。

今はダイソーとかに売っているので是非1個用意しましょう。

 

ごま油をフライパンに引き、香りが出てきたらで人参、ネギ、竹輪、ひじきを炒めましょう。

火加減は弱めの中火でOKです。

 

火が通ったらおからを入れて中火で炒める。

火の通り具合はにんじんを食べて柔らかくなっていたら、おからをINです(^^

 

全体に程よく火が通ったら水、白だし、みりんの順番で入れます。

蓋をして中火よりやや弱火で10分程煮て味見をして足りなければお塩を少し足して完成です。

ちょっと薄味かな?程度で十分です。冷めたら味がなじみます。

 

白っぽいお料理なので濃いめの器に盛ると、映えますね♪

ポイント

おからは「うの花」という商品名で売られている事がありますので、売り場で良く見てみてください。

全部を使い切ろうと思うと量的に難しい場合がありますが、おから自体を冷凍保存できますので、別のお料理に使ってもOKです。

さんさんでは常備菜の保存にこんなものを使っています。

これは100均に売っているボトル用製氷機ですが、1区切りが大きいので常備菜1人前に最適です。

例えばスイートコーン缶など大きい方がお安い場合、これに入れて冷凍庫へ。

使う分だけ取り出して、お料理に使ったりしています。

凍らせた後に全部を取り出してジップロックなどに移してキューブの状態で保存してもOKです。

離乳食など作ったら数回分になるものなどにも便利ですので是非お試しください(^^

 

おからは色んなお料理に使えるのですが、材料のかさ増しにも使えます。

たとえば、ハンバーグやお菓子などにもOKです。

クッキーやクレープに混ぜて使っているお店もあるので、是非お試しくださいませ。