マタニティクラス用ベビー人形をつくってみました(1)

練習用ベビー作りマタニティクラスでは参加者に新生児を体感してもらうために、赤ちゃんと同じサイズ・体重の人形を利用します。

トイザラスで販売されている赤ちゃんの人形が新生児とほぼ同じ身長なので、これを利用したいと思います。

でも中身は空洞なので軽く、抱っこやおむつ変えの練習時には赤ちゃんの重みを感じません。

そこで、実際の新生児の標準体重と同じくらいの3000gを目標にちょっと手を加えてみました。

購入状態

購入状態の箱入り娘。床はお掃除しやすいように紙を敷いてます。

箱から出した

箱入り娘を箱から出してみました。体は布製で中にアクリル綿が詰まっているようで、ふにゃふにゃフワフワです。

まずは体重測定。610g。 赤ちゃんの体重計なので正確です。

まずは体重測定。610g。
赤ちゃんの体重計なので正確です。

次回は加工編です。