【里ちゃんレシピ】ピラフとサラダを一緒に作ろう!!

離乳食にもお勧めの工夫をご紹介します♪

さんさん助産院で不定期に開催しているさんさんカフェ。

ママたちにゆっくりお食事とおしゃべりを楽しんでいただくための時間です。

ご予約いただいたママにはリクエストをお伺いし、食事班のさとちゃんとメニューを考えてお出ししています。

 

今回のお客さまは…

お馴染みのたいくん(写真左)とショーくん(写真右)♪

 

そして、またまたお馴染みのアッキー(写真左)と初登場のゆずちゃん(写真右)♡

 

今回は、ショーくんママから

“忙しい時にもチャチャッと作れて、子どもたちにもとりわけ可能なウマウマメニュー”

のリクエストをいただきました。

 

きました!チャレンジ案件(^^;

 

で、さとちゃんとメニューと相談すること数十分・・。

さと:ご飯を炊いている間に子どもたちと遊んだり、他にもう一品作れると良いかも・・?

わたし:それ、イイねぇ~!!

ということで、決まったメニューは…

 

“ピラフと一緒にじゃがいもを茹でてポテトサラダの下ごしらえをやっちゃおう!離乳食にも使えるよ!”(長っ!)

 

ではさっそく、さとちゃんに作り方を教えていただきましょう(^^)

こんばんは。さとちゃんです。

さんさん助産院に来るママたちのためのご飯を作り始めて数か月・・。

院長がおっぱいの診察にかかりっきりだったので、今日はわたしが作り方をご紹介します♪

①まずは、ピラフの準備から

今回は、カフェのお客さま4組とお泊りのお客さま分で4合炊きました。

<材料>

  • お米 4合
  • 玉ねぎ 1/2個
  • シーフードミックス(ハムやツナ缶でもOKです)
  • 塩・コショウ少々(今回はクレイジーソルトを使いました)
  • コンソメ(助産院はキューブを使用しているので、お米2合につき1個使います)
  • バター 大さじ1(炊き上がった後に使います)

<準備>

  • シーフードンミックスは、お湯をかけると臭みが取れます
  • コンソメキューブの場合は、あらかじめ砕いておきます

②材料をすべて入れたら、4合まで水を入れます。

 

③じゃがいもは、皮をむき食べやすい大きさに切ってアルミホイルで包みます。

 

④こんな感じで炊飯器にセットしてご飯を炊きます。

この間に、わたしは他のメニューの下ごしらえをします。

照り焼きのたれを作ったり、お惣菜の準備をしたりしているうちにピラフができました(^^)v

 

じゃがいももふっくらと仕上がっています。

離乳食の場合は、ここで取り出し潰して使います。

初期のころは、さらにお湯などで伸ばして使いましょうb(^^)

 

⑤じゃがいもを取り出し、バター大さじ1を入れて蒸らして出来上がり!(^^)!

下準備が大変かなぁと思う方もいるかもしれませんが、寝ているうちに準備ができれば、

炊飯の間にお子さまと遊ぶこともできるし、

1人で遊んでてくれて時間があるなら、もう1品作っちゃうこともできてパパも喜びますよ!(^^)!

 

完成したピラフは、おわんなどで型を取りパセリをのせてみました。

じゃがいもはハムやキュウリ、人参ととマヨネーズでポテトサラダに・・。

 

そうしてできたこの日のメニューは

  • 炊飯器でできるピラフ
  • 一緒に作ったポテトサラダ
  • 照り焼きチキン
  • お惣菜2種

です。

たいくんやショーくんも気に入ってくれたみたいで、食べてくれてわたしも嬉しいです(^^)

院長、以上です。

 

さとちゃん、ありがとうございました。

さとちゃんの愛情がいっぱいこもったご飯は、さんさん助産院の産後ケア・カフェ・ベビマ、その他イベントでママたちに大好評です!(^^)!

レシピはさんさん日記でもご紹介していきますが、気になるお料理は、さとちゃんに直接レシピを聞いてみてくださいね。

 

たいくん・ショーくんママ、ぜひお家でも作ってみたら、感想をお聞かせくださいねー。

待ってます٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪