【さとちゃんレシピ34】簡単おせち♪黒豆ご飯と紅白なます

お正月だけでなく普段の食卓にも♪

こんばんは、食事班です。

もう少しで2018年が終わり新年が始まりますね。お正月はどんな風に過ごす予定でしょうか?

家族でご馳走を囲んだり、親戚やお友達がお家に集まったり…楽しくもある反面、お料理の準備など結構大変ですよね(><)

お正月のお料理と言えば、昔ながらのおせち料理が思い浮かびますが、普段作り慣れていないおせち料理はハードルが高いなという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回はそんな方にも簡単にできるおせち料理をさとちゃんが教えてくれましたよ。

黒豆ご飯と紅白なます

黒豆ご飯は、ご飯を炊くときに水に浸しておいた黒豆を入れるだけ(^^)

あとは炊飯器にお任せしましょう♪ご飯がほんのりピンク色に色付き、お赤飯のようになるのでお祝い事のときにもぴったりです。黒豆をたくさん入れるとご飯の色も濃くなるので、お好みに合わせて調節してくださいね(^^)

紅白なますは大根と人参に市販の合わせ酢を混ぜ合わせるだけでできちゃいます。

あとは時間を置くだけ♪お正月だけでなく、普段の箸休めのおかずにも常備菜にも使える便利なメニューですよ⭐︎

そして、意外にも冷凍することもできるのです(^^)大根は少し食感が変わるので、また別の楽しみ方ができると思いますよ。是非お試しあれ☆

材料

≪ 黒豆ご飯 ≫

  • 米 2合
  • 黒豆 大さじ2
  • 塩 少々

≪ 紅白なます ≫

  • 大根 10センチ程
  • 人参 5センチ程
  • 合わせ酢 大さじ6
  • 塩 小さじ1

 

< 黒豆ご飯 >

黒豆は汚れや傷みのあるものを取り除いておきましょう。

 

お米を研ぎ、内釜の2合ラインまで水を入れます。その中に黒豆を大さじ2杯入れて全体を軽く混ぜます。

その後、1時間以上置きましょう。

 

1時間以上置いたら、炊飯器で普段通りのモードでお米を炊きましょう。

 

塩を振って全体をよく混ぜます。

 

お茶碗によそって、黒豆ご飯の出来上がり♪

モダンなお茶碗がよく似合います(^^)

 

< 紅白なます >

大根と人参は千切りにします。なるべく細く切りましょう。

 

写真のように、大根を薄くスライスしてから千切りにすると綺麗に切れます。

包丁を使って薄く切るのが苦手な方はスライサーなどを使うと良いですよ(^^)

 

人参も、大根と同じように薄くスライスしてから千切りにしていきましょう。

 

千切りにした大根と人参を合わせ、全体に塩をまぶして10分ほど置きます。

 

塩が馴染んで全体的にしんなりしてきたら、水気を絞りましょう。

かなりの量の水分が出ますよ。

 

絞った大根と人参に合わせ酢を入れて、全体を混ぜます。

 

密封容器などに移し、ラップで落とし蓋をしてなじませます。

半日以上置きましょう。

 

器に盛り付けて、紅白なますの完成♪

 

黒豆ご飯のほんのりピンク色と紅白なますの鮮やかな色合いがお正月らしいですよね(^^)

ポイント

美味しい黒豆ご飯を作るポイントは、ご飯を炊く前にお米と1時間以上水に浸すこと。

お水に浸しておくことによって、黒豆がちょうど良い柔らかさになり、お米の色も美しく仕上がります☆

なますはお塩のチカラで水分を出すのですが、絞ったときにしょっぱいと感じるようであれば一度水に晒して塩気を抜いてくださいね。

そのまま食べても美味しいですが、少しマヨネーズを混ぜてパンにはさんでも美味しいですよ(^^