【もんめ】赤ちゃんとの非常時を考えてみました♪

非常食って、思っているよりずっと美味しかった~。

台風の被害、すごいですね。

9月10月は災害が多い月になっている気がします。

先週のお話になりますが、もんめでママたちと一緒に非常時について考えてみました。

 

赤ちゃんのお世話教室では、もぐもぐタイムから始まります。

もぐもぐしながら、ママたちのお悩みや去年の地震の際にはどんなことが困ったのかを聞いてみました。

その後、非常時に備えて、

  • 日頃から準備しておくこと・もの
  • 日頃から心がけておくとよいこと
  • 調べておくこととよいこと

などについて、お話しました。

 

帽子をかぶったおしゃれさんは、あおくん♪

去年の地震のときはまだママのお腹に宿ったばかり。

停電でマンションが断水になっちゃって、大変だったそうです。

 

こちらのカワイ子ちゃんは、ななちゃん♡

去年の災害時はななちゃんもお腹に宿ったばかりのころ。

災害になったらどこに逃げようか?どこで家族と落ち合おうかと決めておかなくちゃって思っているそうです。

 

寝起きでちょっとご機嫌斜めなのはたーくん♪

ママは、地震や非常時にむけて、どんなモノを準備しておいたらいいかなぁ?って考え中。

 

こったんは、今月1歳のお誕生日。

もう、よちよちだけど歩けるの。

こったんには、双子のお姉ちゃん’Sがいるので、非常時パパがいないとママは3人と逃げることもあります。

ママはこったんをつれて、お姉ちゃん’Sを迎えに行きながら近くの避難所に逃げること、ちゃんとシュミレーションしてました。

さすがですね(*^^)v

 

そして、休憩時間を兼ねた非常食の試食(今回はラーメンと菜飯)と液体ミルク(アイクレオさまの赤ちゃんミルクと明治さまのらくらくミルク)の試飲会

  • あおくんは少し熱めのミルクが好きだけど、温めなくても液体ミルクが飲めるように慣らしておかないとね~
  • そろそろコップのみにもチャレンジしておこう
  • 非常食は、思っていたより美味しかった
  • 多めのお湯で作れば、離乳食時期の子どもたちにも使えるかも?

そんな感想も聞かれました。

そして、

  • バスタオルを使ったスリングや、シーツやさらしを使ったおんぶの方法
  • 身近なもので作る非常時に役立つグッズのご紹介

など、お話してあっという間にお開きの時間となりました!(^^)!

時間が経つと災害の意識は薄れてしまうものだから、何かの機会にまたみんなで考えられたらいいなぁと思います。

 

もんめの赤ちゃんのお世話教室は、月曜日に開催しています。

毎回テーマが変わるので、何度でもご参加いただけますよ。

来週は、“聞いてみよう!赤ちゃんの歯のはなし”がテーマ。

食べる、話す、呼吸する、笑うなどの表情を作ることに欠かせないお口のお手入れについて、さんさんフレンズのメンバーでもある桜田歯科医院の副院長桜田里美先生にお話をしていただきます。

ご参加のお申し込みが多かったので、参加の席数をちょっと増やしました。

興味のある方は、下記のページからお申し込みください。

月曜日

来月のテーマも近日中にお知らせします。

皆さまのご参加、お待ちしてま~す٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪