【もんめ】さんさん教室再開しました♪

ママとパパにとっては、“要”で“急”だと思うのです。

新型コロナウィルス感染症の拡大で、現在産院や地域の母親教室はほとんど中止になってしまいました。

わたしが土曜日にMOMMEで開催しているさんさん教室も4月は開催を見合わせていました。

でも、初めての出産や育児に臨むママやパパの心配ごとは、この事態でも待ったなし!

“要”で“急”なママとパパにさんさん教室を受講してもらうためにはどうしたらよいか?を考えました。

幸い、MOMMEは広い空間があるので、ソーシャルディスタンスは保持できそう・・。

  • 参加いただくママとパパの人数を3組から2組に減らして密にならないように
  • 当時を含めた直近で体調不良の場合はご遠慮いただく
  • 手洗い・うがい、マスク着用にご協力いただく
  • MOMMEのお掃除は次亜塩素酸水を使って念入りに行う
  • わたしもマスクを着用させていただく

など、基本的なウィルス対策を実施しながら久しぶりにさんさん教室開催しました(*’ω’*)

 

今日のテーマは“妊娠・出産と赤ちゃんのだっこ編”

2組のママとパパが参加してくれました。

今はパパの立ち合いもできない産院がほとんどみたいだけど、生まれる頃には立ち会えるようになっているといいね~って願いを込めて、陣痛のときのパパのサポートも練習しました。

そして、赤ちゃんのだっこの練習。

まずは素手のだっこから・・。

大体みんなちょっとぎこちなくなっちゃうのだけど、今日参加のママとパパはみんなリラックスしててと~ってもお上手♪

だっこしているのはお人形なんだけど、本当に赤ちゃんを抱っこしているように愛おしさいっぱい感が伝わってくる楽しい時間でした♪

 

このあとは、みんなでへこおびやスリングの試着と、パパにはキャリータイプのだっこひもを試してもらいました。

残念ながら、写真は撮り忘れちゃったのだけど、みんな楽しそうに参加してくれました。

 

“やってるところを直接見せてもらって、自分たちがやってるところも見てもらえるのが安心”

“他のママともお話ができて楽しかった”

と、嬉しい感想もいただきました。

MOMMEのさんさん教室は、6月も少人数で感染対策防止に取り組みながら開催予定です。

土曜日

参加されるママやパパの負担を軽減するため一部変更を検討している部分もありますが、これまで通り実践重視でお伝えしていきます。

ご不明な点があれないつでもお問い合わせくださいね٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪