【さんさん教室】イメージトレーニングが後で役立ちます♪

経験することで少し自信が持てるんです(*^^)v

赤ちゃんが生まれて、すぐにママやパパになれるわけではありません。

特に赤ちゃんのお世話は、ママやパパになっていきなりできるようになるわけではありません。

赤ちゃんと一緒に暮らして少しずつママやパパになっていくんですね。

 

でも、いきなり本番だと戸惑う事も多いと思うので、だっこの仕方、おむつの替え方、あやし方・・など事前に練習しておくと、少し自信をもってお世話ができると思うのです。

さんさん助産院のマタニティクラスさんさん教室は、実践重視型。

「練習してたお陰で産院でも助産師さんに褒められた」と嬉しそうに報告してくれる卒業生(特にパパ)がたくさんいます。

 

先日の教室は妊娠・出産・赤ちゃんの抱っこ編

陣痛中にパパにしてもらえると嬉しいママへのマッサージの練習のあと、コーヒーブレイク。

その後はだっこの練習。

お二人とも始めてなので人形が相手でも、おっかなびっくりな感じが伝わってきます。

 

ずっと素手でだっこをしてると、家事も捗らないし体も辛いので、だっこ紐を使っただっこも練習してみました。

まずはわたしがお手本を…。

 

スリングとへこおびの両方を試してみましたが、お2人のお気に入りはへこおび

お人形とはいえ、密着感と安定感が他のとは違うんです。

お2人とも布のさばきがお上手で、数回練習しただけでとっても上手に身につけられるようになりました(*^^)v

実際の育児でもきっと役立ててくれるはず!!です。

 

さんさん教室は、月に2回開催しています。

次回は、11月19日(日)10:30-12:00頃まで。

“産後の生活と赤ちゃんのお世話”について、

産後に起こる赤ちゃんやママのことをお話したり、赤ちゃんのオムツ交換や沐浴の練習をします♪

お気軽にご参加くださいね(^_-)-☆

さんさん教室(母親教室)