【まず読む】プレパパのバイブル発見

プレパパの皆さーん!これ試験に出るところですよー!

こんばんは、記録班です。

先日某カフェでお茶していた時に雑誌(暮らしの手帳)を読んでいたら、本を紹介する記事がありました。

目にとまった広告はさんさんカフェでこんなご飯が食べれたらいいなー、おいしそうだなーって思うような料理の写真。

鳥と煮卵のお料理、美味しそうでしょう?

里ちゃんなら写真見ただけでつくれちゃうんだろな…とか思いつつ、目は別の場所へ。

 

このイラスト。

「忙しさとおいしさは両立できる!!」と息子に言いながら中華鍋とおたまでクンフーっぽいポーズのママ。

なんかユルくて可愛い…

よく見たら右下に「ヨシタケシンスケ」とサインが。

 

もちろん調べますよね。何者なのか。

さし絵の人なのかな、絵描きさんなのかな、漫画家さんなのかな…そしてどんな本出してるのかなって。

調べたら、お!面白そう!と思える本があったのでとりあえず買ってみました。

 

ヨチヨチ父/著者ヨシタケシンスケ

 

まずは表紙をめくって心臓わしづかみ(笑

たしかに。

新生児のふにゃふにゃたるや、経験のない怖さ(笑

次のページからはパパから見た赤ちゃんとの生活に関する事が沢山書かれています。

そしてそんなパパが人からどう見えるかも描かれています。

もれなく産後のママの気持ちも優しく絵と言葉で伝えてくれています。

 

言ってくれなきゃ(パパ)vs察してよ(ママ)

 

この葛藤(戦い?)も描かれているので、プレパパの産後に向けた予習にピッタリです。

 

という事で、プレパパのバイブルだという事が伝われば幸いです(パパになった方も読めば答え合わせになることでしょう)。

是非一家に一冊お求めください。

お求めはこちら→amazon

※絵本もきっと楽しいと思う。

 

ヨシタケシンスケさん、情熱大陸にも出てたんですね。見たかった…

 

この本はさんさんに常設しています。読んでみたいなーって思う方は院長まで。