Uくんが遊びに来てくれました♪

 

20151016

イケメンくんの虫笑い(^v^)

最近気温の変化なのかおっぱいトラブルのお話が多いですね。

先日もUくんのママがおっぱいが硬くなり自分ではマッサージしきれないと来院されました。

 

マッサージで少し出口を作り、Uくんがおっぱいを吸いやすくなるように乳首の周りを柔らかくする器具を貸し出し。

授乳間隔が長くなるとその分詰まりやすくなることがあるので、ママにはミルクの量を調整しながら授乳回数をもう少し増やしてもらうようアドバイス。

その後どうだったかなぁと1日思いながら過ごしたら、翌朝にUくんが吸ってくれて硬さはなくなったとご連絡をいただきました(*^^)v

よかったよかった~!

 

実はUくんのママとのお付き合いにはスリングをご購入頂いたのがきっかけで利用して貰っています。

今回おっぱいトラブルになって、さんさん助産院を思い出してくれたそうです。ありがたい事です。

 

今日はUくんママが購入した商品をご紹介してみようと思います。

北極白くま堂さまの新商品、キュットミー!823 しじら織オリンピアード/オーシャン

 

このスリングの商品名はキュットミー!823といいまして、とてもコンパクトにまとまるのが特徴です。

外出の際にもカバンの中で場所を取らないし、スリングの中で授乳もできる便利グッズです。

20151019-4

キュットミー!823の特長は、オシャレな柄が多い事が挙げられます。

ただ…布の上下がわかりにくいのでどの部分をつかんで布をしめたらよいのかわかりにくいのがママたちの悩みでした(-.-)

 

20151019-5

身につける前にねじれないように調整していただくのですが、もしねじれてしまっていても気づきにくいのです。

一定のストライプですし表裏同じに見えちゃいますね。

 

20151019-2

判り難いという事が解消される柄になっているのが、オリンピアード/オーシャンです。

このように着用した時に上下で布の色が違って柄としてラインもも入っているので、どちらの部分をひけば赤ちゃんの入っている袋がしまるのかわかりやすくなっていますね。

 

20151019-3

たとえば、ねじれてても色の違いで気づきやすいですよね( ..)φメモメモ

Uくんのママは布の柄が着用の時に判りやすいという理由で選ばれました。

 

C8-11-S330.us1

スリングは常に右肩にかけると決まっている場合は、水色の線が常に上に来ます(画像は北極白くま堂さまHPより引用させていただきました)。

身につける時に迷わないので、素早く赤ちゃんをだっこできますね!

 

もちろん、色分けや線がなくてもちょっとした工夫で上下が簡単にわかる方法はありますので大丈夫♪

11月から毎週火曜日に開催する「だっことおんぶを楽しむ会」では、そういった工夫についてもお話していく予定です。

 

抱っこ紐やスリングは各種色柄を取り揃えていますので、お気に入りの1枚をその日からご使用になれます。

まだまだ空席がありますので、興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね(^_-)-☆