【産後ケア】はるくんが来てくれました♪

お腹いっぱいでしあわせ~♡

あっという間に3連休も終わりましたね。

お仕事にはお休みはあるけれど、赤ちゃんのお世話は24時間365日年中無休。

ママにだって、お休みは必要です。

ちょっと前、はるくんがママと一緒に来てくれました。

可愛いはるくんのお世話が忙しくて、なかなかゆっくりご飯を食べる時間もなかったママ。

パパも一緒に頑張ってくれるけど、お仕事も忙しいし・・。

久しぶりにちょっとゆっくり休める時間が欲しい!と産後ケアをご利用になりました。

 

まずは、さとちゃんの愛情たっぷりのご飯を食べて、ゆっくり休むこと。

授乳は、おっぱいはママでミルクの追加はわたしが担当。

その分、ママは早く眠りにつくことができます。

 

おっぱ泣くのは、おっぱいが足りないせいだと思っていたママは、はるくんにミルクをたくさんあげていました。

はるくんが泣いていた原因にはおっぱいだけじゃなく、ウ〇チが上手に出せなくて苦しかったり、眠いのに上手に眠れなかったり、他の理由があるのです。

その理由と対策ともに、もう少しミルクを減らしてもはるくんはちゃんと大きくなることもお話しました。

 

2泊3日の間に、たまっていたウ〇チも出してスッキリしたはるくん。

ゆっくりご飯を食べたりお風呂に入ったり休んだりと、日常生活を取り戻したママ。

2人ともニコニコでお家に帰っていきました(*^^)v

以下は、はるくんのママのご感想の抜粋です。

“美味しいご飯を食べてぐっすり寝る。自分の好きな本とマンガを読みあさる。

母になって、全部、子どもがいるのだからそんなことしちゃダメだ。とどこかで自分の生活をあきらめていました。

ここに来て、そんな人間らしい生活を送らせてもらって、本当にリフレッシュしました。

どこかでそれは甘えだ!と思ってたけど、出産した母に必要な時間です。

そして甘えに来るのに、こんなに素敵な場所ないと思います(実家より良いかも?笑)。”

ホンの1日か2日、普通の生活に戻ったところで、家に戻ればまた同じ生活・・と思う方もいるかもしれません。

でも、ちょっと赤ちゃんと離れた時間を持つことや、客観的に赤ちゃんの生活をみることで、少しだけ力を抜いて暮らせるようになることもあると思います。

お泊りに来ている間に、赤ちゃんと一緒に普通の生活を過ごせるようなちょっとしたコツなんかもお伝え出来たらいいなぁと思っています。

 

産後ケアの内容やお申し込みなどについては、まずは、お気軽にご相談ください。

お待ちしてます٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪