【産後ケア】こうくんが来てくれました♪

生まれたてでも、元気いっぱい( ^ω^ )

とうとう雪がちらつく季節になりましたね(*_*;

昨日やっとタイヤ交換をして、何とか間に合ったとホッとしているわたしです。

皆さんのお家はタイヤ交換終わってますか~?

 

さて、今日は産後ケア入院のお話。

わたしが助産師になりたてのころと比べて、最近は入院の日数が短くなりました(入院期間が短くなった理由は産院によっていろいろあると思います)。

出産で全治1か月の重傷を負ったママが産後4-6日でお家に帰り、慣れない育児と家事を行うのは大変です。

「ママなんだからできるよ~」と思う方もいるでしょうが、赤ちゃんに触ったこともないママは、教習所に通っていないのに路上を車で走っているようなもの。

産院でお世話の仕方を教えてもらえるとは言え、すぐには上手になんてできません(>_<)

なんでも慣れながら少しずつ…産後の場合は休養しつつなので、かなりゆっくりのペースかもしれません。

そういった理由から出産で傷ついた身体を休めつつ、お家に帰ってからの育児が一通りできるように、産院を退院されたらそのまま産後ケア入院をして頂く事をさんさん助産院ではおススメしています。

 

先日、こうくんがママと一緒にお泊りに来てくれました。

こうくん生後4日目、産院からまっすぐの産後ケアのご利用です♪

ママは、こうくんがお腹にいるときから産後ケアを検討され、さんさんで開催している内覧会にも参加してくれていました。

出産後、ママのからだはこんな感じに変化していました。

  • 時間ごとの授乳で寝不足
  • 出産後の脚のむくみで足首もわからないほどパンパンの状態
  • 慣れない育児での肩こりや筋肉痛あり
  • 産院退院前日から強くなったおっぱいの張り 

思ったより辛い状態のようでした。

 

そこで入院中はゆっくり、リラックスしてもらえるようにしました。

  • ママの体調に合わせてこうくんをお預かりしてママはゆっくりとお休み
  • さとちゃんの愛情いっぱいのバランスの良い食事の提供
  • ボディケアでママの脚のむくみをケア
  • おっぱいマッサージや授乳の仕方などのケア

など、体調管理をしつつ、こうくんのお世話もマンツーマンでレクチャー。

 

お家に帰るときにはこんな感じに。

  • 脚のむくみはまだあるけど、ずいぶん減って足首がわかるようになりました
  • おっぱいの張りは落ち着いて、ミルク追加の量も1/3くらいになりました
  • ゆっくり休めたと、お顔もかなりスッキリに!!
  • こうくんの抱っこやお風呂など、一通りのお世話にも板についてきました

いろいろと良い効果がたくさんあったようでした(*^^)v

助産院での布団や座卓など、脚を下げない床生活も産後の脚のむくみに効果的だったようです。

「産院からまっすぐ来たことで、疲れもとれてこうくんのお世話も自身が持てました」

と嬉しい感想をいただいて、こうくんとママはお家に帰っていきました。

こうくん、またママと一緒に遊びに来てね。

みんなで待ってます٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪

 

こうくんのママのように、妊娠中から産後ケアのご利用をお考えの方は、さんさん教室内覧会のご参加がお勧めです。

さんさん教室では、赤ちゃんのお世話について学びながら産後ケアについての説明や施設の見学を、

内覧会では、産後ケアについての説明や施設の見学に加えて、さとちゃんが作る助産院のお食事も試食できます。

どちらもお申し込みは、各ページかメール・お電話でどうぞ。

お気軽にご参加くださいね(^_-)-☆