【さとちゃんレシピ11】味の決め手はアレ。きのこパスタ

パスタにきのこ、相性抜群ですね!

こんばんは、食事班です。

 

今回のレシピはパスタ

パスタといえばイタリアのメニューのはずですが、日本人って昔からこれを食べていたよね?と言う位食卓ではおなじみのメニューです。

今回さとちゃんは、きのこを使って和風パスタを作ってくれました。

 

きのこパスタ

さんさん助産院では院長が、お泊りに来てくれるママ全員に「アレルギー・食べたいもの・苦手なもの」を聞いています。

それは疲れたママが温かいご飯を食べてホっとして貰えたりらいいなって思うからだそうです。

今回のお料理は上の子と一緒にお泊りに来てくれたママからのリクエストでした。

楽しそうに食べてらしたので、きっとお二人とも好きなお料理なんだろうと思いました(^^

今回のポイントはめんつゆ&粉チーズ。

是非お試しくださいね。

材料2人分
  • 椎茸 二個
  • しめじ 1/2株
  • えのき 1/2株
  • ネギor玉ねぎ 1/2本か1/2個
  • スライスベーコン 2枚
  • 青しそ 1~2枚
調味料
  • にんにく 1/2かけ
  • チューブのにんにくなら1センチ
  • 麺つゆ 大さじ1〜大さじ2
  • 塩、胡椒 少々
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 粉チーズ 大さじ1位(お好み)
  • パスタ 200g

まずはパスタのお湯を沸かしましょう。

大体1人分で1リットルが目安です。

お湯を沸かしている間に材料を切って準備しましょう。

※お湯が沸いてから、材料を炒め始めると大体良い感じになります。

 

準備が出来(お湯が沸い)てパスタを入れたら、フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて中火にかけます。

にんにくの匂いがしてきたらベーコン、キノコ、ネギの順番に炒めます。

そして具材に火がとおったらパスタの茹で汁をオタマで二杯ほど入れて乳化させます。

 

ここでめんつゆを入れ味見。

お好みの味だったら茹であがったパスタを入れましょう。

 

最後に粉チーズを入れて程よく混ぜ、味見をして足りなかったら少し麺つゆを足して出来上がりです。

 

トングでねじる様に高さを出して盛るとキレイです。

盛ったら青しそを千切りして、パラパラっとかけると香りも色合いも良くなります。

 

この日のランチはパスタの他にバゲット、サラダ、ドリア。

パスタの他にサラダとご飯ものやスープなどがあると、満足度がアップしますね。

ポイント

粉チーズは出来上がってからかけるより火を通した方が美味しいです。

きっとチーズの塩っけが丸くなるんでしょうね。

あと、使っためんつゆはこちら

創味のつゆ

これ一つで味が決まるのと、長い間火を入れてもエグくならないのもお気に入りです。

お料理を作るときに良い意味で手を抜けて時短になるので是非お試しください。

 

お出汁やおしょうゆ、めんつゆなどお気に入りのものを見つけるとお料理も楽しくなるし、同じ作り方でも美味しくなるから不思議ですね。

パスタもめんつゆも是非一度お試しくださいませ。