【産後ケア入院】ゆーちゃんが来てくれました♪

こんなにカメラが寄っても肌がきめ細やか~♡うらやまし~(^◇^)

今日から世の中は3連休ですね♪

さんさん助産院は朝産後ケア入院のママとお友だちをお見送りし、お昼の定番“ラーメン”を食べた後、家で事務作業・・。

ちょっと眠くなってきたところで、さんさんにお泊りに来てくれたお友だちの写真をみながらちょっと息抜き・・。

 

今日は、先日お泊りに来てくれたゆーちゃんとママのお話です♪

ゆーちゃん♡

ママはゆーちゃんのお世話をしているうちにあっという間に時間は過ぎていきます。

  • 最近疲れがとれないなぁ
  • このくらいの月齢って、どんなふうに遊んだらいいのかなぁ? って色々気になることが・・。

産後ケアでゆっくり休んだり、気になることを相談したいと、ママと二人でお泊りに来てくれました。

 

来て頂いてからは…

ゆーちゃんとの遊び方や成長の流れなど、ママが気になっていることの相談にのったり、ゆーちゃんを預かってゆっくり休んでもらったり・・。

ママのスケジュールの都合で1泊だけのご利用だったのですが、それでも朝にはママはすっきりしたお顔になっていたのでちょっと安心(^◇^)

 

札幌市産後ケア事業を利用できるのは、4カ月未満のママとお友だち。

今回が、ゆーちゃんとママが事業を利用できるギリギリの時期でした。

「遠慮や我慢をしないで、もっと早く利用してたら良かったなぁ」って残念そうにおっしゃってましたが、ママとゆーちゃんは元気にお家に帰っていきました。

 

ゆーちゃん、今度はベビマやカフェで遊びに来てね。

みんなで待ってます٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪

 

産後ケアを検討されているママたちへ

今回ご利用頂いたゆーちゃんのママは、自身の事を二の次にして頑張って4カ月過ごしてこられました。

疲れていると気付いていても、気付かないふりをして過ごしてきたのかもしれません。

もし、少しでも不安や疲れを感じているなら札幌市産後ケア事業石狩市産後ケア事業を利用して産後ケア入院することをおすすめします。

産後ケア事業の詳しい説明をお聞きになりたい方、利用を検討している方はフォームからお問合せ頂くか、直接お電話くださいね。