ゆったんが遊びに来てくれました♪

160512-1

数回にわたるおっぱいトラブルやっと終息(*^^)v

おっぱいトラブルは、気温やお子さまのおっぱいの吸い方、ママの疲れなど色々な要因から起こります。

160329-1

ことの始まりは、3月末。

ママのおっぱいが急にカチカチになったと、ゆったんが付添いで来てくれました。

おっぱいマッサージをして、翌日にはフワフワのおっぱいに戻ったとママからご連絡をいただき一安心♪

 

160425-1

ママ友の出産祝いとしてハナロロさまの授乳クッションを買いに来てくれた時には、ママのおっぱいとゆったんの両方ご機嫌でした♡

 

160509-2

ところが、ゴールデンウィーク明けに再びゆったんのママからおっぱいトラブル発生の連絡が・・。

今回は、ママの自覚に反してやや重症(>_<)

マッサージでもなかなか改善することなく、ママにはご自宅での対処法をお教えして後日再び来ていただきました。

 

160512-1

しっかりご自宅で対処してくれていたので、再びマッサージをすると詰まりはかなり改善されました(*^^)v

ずりばいも始めたゆったん、ほんの数ヶ月前の写真を見比べてみると、着々と大きくなってる♡

 

ところが・・・。

翌日、ママから再びおっぱいがカチカチになったという連絡が((+_+))

マッサージで母乳の流れが良くなると、反動で張りが強くなるケースがあります。

その場合はしっかりゆったんに吸ってもらうことが何よりの治療。

そこで、授乳方法や態勢などの工夫をお伝えしたところ、次の授乳後は少し楽になったとのこと。

 

お伝えした方法とゆったんにも協力してもらって翌日にはおっぱいはフワフワになったと、今度は嬉しい連絡をいただきました!(^^)!

長かったおっぱいトラブルは、やっと終息です!(^^)!

わたしも一安心♪

 

おっぱいは飲み残しがあったり詰まり気味のところがあると、硬い部分ができてお子さまの舌が絡みにくくなります。

そうすると硬い部分は吸いにくくなるので、ますますおっぱいはカチカチになる・・という負のスパイラルが起こるのです((+_+))

こんなときは、お子さまに協力してもらってしっかり吸ってもらうことが大切です。

でも、より効果が出る様にさんさん助産院ではメデラ社のメデラ ニップルフォーマーを貸し出ししています。

 

160517-2

こんな風におっぱいに当ててそのままブラジャー等をしていただくだけの簡単ケア。

ピンクの編み物はあむあむおっぴ(^^

 

160517-1

実はニップルフォーマーは陥没乳頭のケアに使われるものなのですが、

自然に圧迫されることで、乳輪の部分の圧が抜けるので、飲み残しの部分が硬くなってもお子さまの舌が絡みやすくなります。

そして上手に吸われてフワフワおっぱいになるママが多いのです。

 

ニップルフォーマーは他にも色々なメリットがあります。

乳頭が敏感なママは「ブラジャーと乳頭が擦れるのが痛かったけどこれでカバーされるので楽♪」

乳頭が短めで保護乳頭を使って授乳いたママは「保護乳頭なしで直接赤ちゃんが吸えるようになった」 などなど。

本来の使用方法とはちょっと違うけれど、結果ママとお子さまが楽しく授乳を続けていけるなら良いかなぁって思いますよね。

 

ママの心配ごとランキングではおっぱいに関する事が上位にランクインしていています。

「おっぱいが詰まって痛い」などの困りごとのほか、

「今の授乳方法で良い?」

「他に良い方法はある?」 など、おっぱいについてのご相談はどんなことでもお気軽にご相談下さいね(^_-)-☆