お味噌づくりに挑戦♪

写真に写っているのはわたしですが、お味噌を作ったのは・・?

ゴールデンウィーク最終日、いっくんとこゆたんのママがお味噌作りに誘ってくれました♪

美味しいもの大好き食事班、もちろん発酵食品にも興味あり・・とのことで参加してみることに・・。

 

今回お味噌作りを教えて下さったのは、菜菜倶楽部主催の阿部由美子先生(写真右端)。

先生は農家出身の野菜ソムリエで、食生活改善運動をされているそうです(facebookは→コチラ)。

 

味噌作りは色々なところで講座をされているほか、作る人数や量によっては出前講座もしてくれるんですって。

今回はいっくんちをお借りして出前講座に来ていただき、味噌作りスタート♪

160509-1

まずは、ゆでた大豆をミンサーにかけます。

 

160509-2

麹とお塩を混ぜ合わせて、先ほどの大豆を合わせます。

大豆のゆで汁を入れながら練っていきます。

 

ほど良い硬さになったら、水分が逃げないようにお団子状にして、容器に詰めます。

作業途中に食事班が沢山質問していたのですが、阿部先生はしっかりと優しく教えて下さってました(^^

味噌の固さや保存方法、カビへの対処や原料の豆に関する事、ミンサーやジップロックなどの道具に関して、今までの味噌づくりで経験した事などなど。

 

こちらが完成品♪

いっくんち・こゆたんち・さんさんの3家族分で12kgになりました(^v^)

今回食事班は、普通の麹量と麹2倍を大豆2種類でそれぞれ1kgずつ、計4kgをこしらえました。

標準の麹量だと熟成期間6カ月なのですが、倍の量にすると発酵が進むのが早くて3カ月で出来るそうです。

 

160509-3

その後、一足先にお昼ご飯を食べたいっくんとこゆたんは仲良く遊び始めて・・。

 

と思ったら、何があったのかこゆたんが泣きだす(>_<)

「ぼく、そんなつもりじゃなかったんだよ・・」といっくんの心の声が聞こえてきそう・・。

けんかするほど仲がいいっていうもんね(^v^)

このあと、こゆたんのご機嫌はすぐに治ったので、ご安心くださいね。

 

今回作ったお味噌は、早いもので8月には食べられるようになります。

食事班はこのお味噌を使って味噌汁と味噌ラーメンを頑張るそうです(^^

さんさんカフェでもお楽しみいただけるようになると思いますのでお楽しみに!