さんきゅうパパプロジェクト

logo_mark

パパが産休 家族にサンキュウ

こんばんは、記録班です。

ネットで調べものをすればするほど、自分の探している情報に近い広告が出てきてちょっと気持ち悪いなぁって思う今日この頃。

特にamazonのおすすめ商品はピンポイントに欲しいものを表示するので、思わずポチりたくなる衝動を抑えるのに必死です(笑

 

仕事柄RSSリーダーというのを使っていますが、中にこんな広告が。

これも利用者に合わせた広告を表示してました。

39

「赤ちゃんが生まれたら、パパも休もう!」なんのこっちゃとクリックしてみたら、こんなページが出てきました。

 

さんきゅうパパプロジェクトについて(啓発ツール、イベント等) – 少子化対策 – 内閣府
https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/sankyu_papa.html

 

さんきゅうパパプロジェクトとは?

 内閣府では、「少子化社会対策大綱」(平成27年3月閣議決定)で掲げた目標である、5年後に「男性の配偶者の出産直後の休暇取得率80%※」に 向け、男性の休暇取得を推進しています。妻の出産直後に男性が休暇を取得し、家族との時間を過ごすことで、父親であることを実感し、家族の結び付きを深 め、育児や家事のきっかけにし、これまでの働き方や生活を見直す機会としていただければと思います。

※ 配偶者の出産後2か月以内に取る、半日又は1日以上の休暇(年次有給休暇、配偶者出産時等に係る特別休暇、育児休業等)。

要するに政府は少子化対策の一環として男性の産休取得を推進してます!ってことですね。

ママにも赤ちゃんにも嬉しいプロジェクトですね。

 

先日お会いした育メンの星Naokiさんも仰ってましたが、産休や育休を取得するのには職場の理解も必要なので、今後社会全体がそういう空気になればいいですね。

 

他にも内閣府が発表してる施策は色々あるので、お時間がありましたら是非どうぞ。

子ども・子育て本部 – 内閣府
https://www8.cao.go.jp/shoushi/index.html

 

あ、そうそう。

さんさん助産院ではこれから育メンになるパパに向けてさんさん教室(両親教室)を毎月開催しています。

無料ですので、お気軽にご参加くださいませ。