産後ケア入院生活をご紹介♪part2

20151226-2

入院2日目。昨日の日記の続きです♪

今回ママと可愛い子ちゃんは3泊4日のプランをご利用されました。

2日目も3日目も過ごし方は1日目と大きく変わりありませんが、今日は入院2日目・3日目~退院までの過ごし方をご紹介します♪

 

<入院2日目・3日目>

朝:起床

時間は特に決まっていないので、ママと可愛い子ちゃんのペースにお任せです。

 

午前8時:朝ごはん

授乳やまだお休み中の場合があるので、だいたい8時ころにお声かけしてお食事をしていただいてます。

夜中に授乳で起きるので、朝はお腹がすいているママが多いようです。

可愛い子ちゃんのママは1膳で足りたようですが、ご飯のおかわりOK!遠慮はNG!のさんさん助産院でのお食事ルールがあるんですよ(^^)

IMG_9923

こちらは、朝ごはんの1例

ちょっと旅館の朝ごはんを目指してます(^v^)

今回の朝ごはんはこんな感じでした(^^

  • 焼き魚
  • 大根とひき肉の煮物
  • もやしのお浸し
  • なます
  • つけもの
  • 納豆
  • ごはん
  • お味噌汁

朝ごはんが終わった後は、ママと可愛い子ちゃんのペースで過ごしてもらいます。

 

今回ご利用いただいたママからは、妊娠中に購入した抱っこひもの使い方をレクチャーしてほしいとご希望がありました。

実際に可愛い子ちゃんを抱っこしてみたのですが、ちょっと抱っこひもの方が大きかった様子(^_^;)

せっかく準備していたのですが、もう少し大きくなってから使用していただくことになりました。

※抱っこひもの他にも、哺乳瓶や哺乳瓶の消毒の仕方など“準備したけど使い方がいまいちわからない”ということもお家に帰ってから困らないようにレクチャーしますよ( ..)φ

 

午後0時:お昼ごはん

20150107豚汁定食

こちらがお昼ごはんの1例

たくさん根野菜が入ってるし、体も温まるしで豚汁っていいですよね♪

ママたちには大好評の豚汁はお昼ご飯の時に食べてもらうことが多く、少量だと美味しくできないので多めに作るのですが、どうしてもお昼だけだと余ってしまいます。

そこで、晩ごはんのときに「お味噌汁とお昼の豚汁どっちが良い?」とママに聞くと、今のところ100%「豚汁!」と即答されるほどなんですよ(*^^)v

 

食事のあとも、ママと可愛い子ちゃんのペースで過ごしていただきます。

ゆっくりお昼寝したいママは、赤ちゃんはわたしがお預かり。

可愛い子ちゃんはずっとママと一緒なので、今回わたしの出番はあまりありませんでしたが・・。

 

午後3時:おやつの時間

午後5時ころ:可愛い子ちゃんの沐浴タイム

ママも手馴れてきていいかんじ♪

洗う手順や赤ちゃんの持ち方がわかってくると、どんどん上手になりますね。

 

午後6時:晩ごはん

晩御飯は普通のかんじだと夜中の授乳でお腹が空いてしまうので、少しボリューミーに作っています。

  • 鳥そうめん
  • しいたけとエビすり身の焼き物
  • 肉じゃが
  • レタスとたまねぎサラダ
  • つけもの
  • 煮豆
  • ごはん

 

食後のシャワーやパパの面会、おっぱいケアは入院当日と変わらず。

授乳は前かがみの姿勢が多いので、ママは肩こりが辛くなって来ます。

 

就寝前:ボディケア

今回は、寝る前にオイルを使って首・肩から背中をボディケア。

少しずつ硬くなっていた筋肉がほぐれて柔らかくなり、肩こりも楽になったとママにも喜んでいただきました(*^^)v

そして、消灯時間はママと可愛い子ちゃんにお任せし、わたしも就寝zzz

いつでも赤ちゃんをお預かりするのでスタンバイ(今回出番なしでちょっと寂しい…)。

 

<退院当日>

8時:朝ごはん

前日と同様に起床後、ママのタイミングで朝食です。

前日にパンとごはんを選んでもらったらパンと言うことでしたので今回の朝食はオープンサンドセットにして、自分で乗せたい具を乗せてパンを食べてもらうかんじです。

  • ポテトサラダ
  • チキンとたまねぎのマヨ和え
  • ローストチキンサラダ
  • ブロッコリーとチーズのグリル焼き
  • りんごのコンポートジャム風
  • 水切りヨーグルト
  • 野菜クリームスープ

いろんな本やネットを調べると産後の体に優しい食事=和食に見えてしまいますが、大事なのはバランス良く食べることと食事が楽しいなと思うことも大事だと思いますので、たまにパン食もお出しします。

あとは帰宅後に手のかからない食事のお手本になったら良いなぁと思います。

 

退院当日は、お家に帰る前に希望のママには沐浴もしてもらいます。

今回可愛い子ちゃんは夕方同じ時間にお家で沐浴されるということだったので、当日のさんさん助産院での沐浴はなし・・。

 

10時:退院

「はじめてのことで心配だったけど、何とかなるような気がします」と笑顔で帰宅されました。

 

2日間にわたって産後ケア入院の様子をご紹介しましたが、本当に特別なことはしていことがおわかりいただけたかと思います。

ここを利用していただく方皆さんにお伝えしたいことは

  • お家に帰ってからのことを想定できるように、ママと赤ちゃんのペースで過ごしていただく
  • ゆっくりご飯を食べて眠れるときに眠っていただき、からだを整える
  • 育児で心配なことはいつでも聞ける環境で、お家に帰ってからも何とかなるかなぁと自信を持ってもらいたい

そんなことを目標に、入院期間を過ごしていただけたら良いなぁと思っています。

そして、帰ってから心配なこともいつでも相談できる場所があることで安心して自宅での育児を楽しんでほしいとも思っています。

 

赤ちゃんもママも人それぞれなので、今回の可愛い子ちゃんとママの過ごしたかはあくまで1例で、利用の仕方は同じではありません。

さんさん助産院に宿泊されたママがきもちとからだを整えて、帰ってからも楽しく子育てができるには今どんなことが必要なのかを一緒に考えてアドバイスしていきたいと思っています。

そして宿泊後もベビーマッサージ教室やその他のイベントでずっとつながって行けたら嬉しいと思っています。

  • 出産後の育児や体調に自信がない
  • 実家が遠いなど退院後夫婦と赤ちゃんだけで乗り切れる?
  • 夫婦だけで何とかなると思ったけど、最近ちょっと疲れ気味・・など

心配な方はお気軽にご相談下さいね(^_-)-☆