赤ちゃんの写真のこと

赤ちゃんの写真ってどうやって撮ったら…

こんばんは。記録班です。

土日は赤ちゃんの写真をたくさん撮れた&いっぱい抱っこさせて貰ったので、今日はスッキリしています。

 

さて、今日は赤ちゃんの写真についてちょっと書いてみようと思います(エラそうですみません)。

説明に最適なカワイコちゃんの写真が撮れたので、使わせて貰いますね(^^

 

モデルのおなまえはかなちゃんくるくるヘアーがチャームポイントの女の子です。

記録班としては、髪の毛を後ろで2つに縛った所を早く見たいです!多分超かわいいと思うんです。

 

そこはさておき…

今回のお題は、どうやって撮ったら良い写真になるか?です。

カメラマンはパパorママとして…

モデルは間違いなく可愛いです!我が子ですから(笑

あとは撮るだけですが、撮り方にちょっとだけコツがあります。

 

ケース1:複数枚撮る

これはとても簡単です。何枚か撮るだけですから。

一枚目はだれかを見てる写真です。二枚目はこちらを見る途中です。こんなに違う写真になりますね。

なぜ何枚も撮るの?というと、赤ちゃんの表情はくるくる変わるから。

笑ってる~ → 泣いてる~ → 澄ましてる → 笑ってる~ なんていうのは日常茶飯事ですね。

そして、笑わせようとしても中々笑ってくれなかったり…。

今はデジカメの時代ですからね、どんどん撮って良いものを選べば良いと思うのです(^^

 

ケース2:何かをしてる時に撮る





この6枚の写真は、はる君と遊んでいる時の写真です。

最初ははる君とおもちゃに目が向いてます。そのうちカメラに気が付いて、スマイル♪

さすが女子。自分の可愛い顔を知っていますね!(^^

こちらに気を向けようとして「かなちゃーん!」なんて話しかけながら撮る事もありますが、撮ってるうちに相手が気付いてくれたほうが自然なスマイルになります。

以上今日の撮影ポイント2点でした!

 

また今度説明しやすい写真が取れたら…好評だったら…書こうかな…と思います。。。。

 
そういえば、羊が丘展望台に初めて行きました!(笑

羊が丘展望台と言えば!

  • クラーク先生
  • 好きですさっぽろの看板
  • 羊を見ながらジンギスカン
  • 雄大な風景

イメージ的にはこんな感じでしょうか。

今回初めて行って一番最初に目についたのは、石原裕次郎さんの銅像。

恋の町札幌歌謡碑の横にありました。

制作した方は判りませんが、とても良い像です。石原裕次郎さんの良い所が出てる像でした。

 

こんなに近くにこんな良い場所があるなんて、札幌を知らないって事ですね。

改めて良い場所に住んでるなぁって思いました。

また今度天気の良い日に行ってみようと思います。

Tagged on: