さんさん助産院でキムチ作り♪その2

白菜の根元に塩を塗り込んでいきます。

④白菜の根元に塩を塗り込んでいきます。

・下処理が終わったら、下漬けに入ります。

④塩は、48株で1kgを使うので、白菜あたりの塩をボールに取り分けておきます。

今回は、4人で64株の下漬けをしたので、一人16株で330gくらいの塩に分けました(あくまで目分量)。

この一人分の塩を使いきる感じで白菜に塗りこめるとちょうどよい塩加減になるようです。

もしも余ってしまったら、上から振りかけたりして、使い切りましょう。

容器に詰めます

⑤容器に詰めます

⑤容器の中で塩をもみ込みながら、出来るだけ隙間があかないように、しっかりと白菜を詰めていきます。

 

漬物石をのせて、隙間から雨などがかからないように袋をかぶせます。

⑥漬物石をのせて、隙間から雨などがかからないように袋をかぶせます。

⑥漬物石をのせて、ふたとの隙間から雨水などが入らないように、上から袋をかぶせて飛ばないように紐で縛ります。

四角い容器は、水を入れたポリタンクを使用してみました(水専用です)。

⑦少しずつ水が上がってきて、白菜が漬かっていくので、重りの位置などを少しずつ変えて、まんべんなく漬かるようにします。

そして、本漬けの日を待ちます(^v^)

<つづく>