【さとちゃんレシピ15】4月のべビマランチ♪たけのこご飯!

    ごはんで春を感じましょう♪

    こんばんは、食事班です。

     

    今日のレシピはたけのこご飯。

    春限定!さんさん助産院では、4月から新メニューとして登場しています♪

    お泊りの方のお昼とベビマランチで、お出ししていますよ(^^

    今回はたけのこの水煮と白だしを使った手軽な作り方をさとちゃんが教えてくれました。

     

    たけのこご飯

    タケノコはスーパーで売ってる水煮ですので、手間なく作れます。

    刻んだ具を入れて、炊飯器のスイッチをオン!とても簡単に美味しくできちゃいます(^^

    是非お試しあれ(^^

    材料
    • 米 3合
    • たけのこ水煮 中位 1個
    • 油揚げ 1枚
    • 白だし 大さじ3
    • 三つ葉や木の芽(お好みで)

    材料はカットして先に用意しましょう。

    たけのこと油揚げは小さめに切ります。

     

    米を研いで、たけのこと油揚げ、白だしを入れます。

    水は3合のラインまで入れて、少しかき混ぜます。

    炊飯器の炊き込みモードがあれば炊き込みモードで炊きましょう。

    なければいつもの炊飯でも良いですよ。

     

    炊き上がりはこんな感じになります。

    炊飯器の蓋を開けたらおいしそうな香りがしますよ。

     

    炊き上がった具をまんべんなく混ぜて完成です!

     

    仕上げに、お好みで三つ葉や木の芽を乗せると色合いがいいですよ(^^

    この日は三つ葉を置きました。

     

    ポイント

    繊維が多く、独特な苦味と食感が特徴のたけのこ。

    それがたけのこの美味しさでもありますが、小さいお子様にはちょっと・・・

    というときには、少し小さめに切るとお子様でも食べやすいです。

    咀嚼することが多いごはんなので満腹(満足)感も出ます。

    育ち盛りのお子様にもぜひどうぞ。

    北海道だともう少しで姫竹も出る時期ですよね。姫竹で作っても美味しいですよ。