SAPPOROベンチャーグランプリ2015表彰式

優秀賞を頂きましたv(^^

こんばんは、記録班です。

今日は院長にくっついて東札幌にあるインタークロス・クリエイティブ・センター  クロス・ガーデンまで行ってきました。

 

実は昨年札幌市で初開催のSAPPOROベンチャーグランプリというコンテストがあり、さんさん助産院も応募していたのでした。

SAPPOROベンチャーグランプリとは?

今後の成長が期待でき、地域活性化の新たな担い手となりうる起業志望者や起業後間もない企業等を称えるとともに、その成長を後押しするための表彰制度です。
優れたビジネスアイディアに賞金を交付するほか、ビジネスの実現に向けて、札幌市が集中的に経営サポートを行います。

昨年この制度を知った時に「来年は利用者補助も始まるし、札幌市にとって産後ケア元年になるし応募してみる?」なんて言いながら応募してみたのでした。

 

1次審査を通過し、2月の2次審査はプレゼンテーション。

今日はその中からノミネートされた5社の表彰式でした。

 

まずは控室で秋元市長と名刺交換(@@

かなりドキドキの瞬間です(^^;

 

秋元市長のあいさつ。

 

ノミネートされた5社の皆様。

  1. 産後ケアハウス さんさん助産院
    『事業テーマ:宿泊型産後ケア施設の運営』
  2.  須佐 太樹 氏
    『事業テーマ:パーキンソン病治療薬の開発(北大発ベンチャー)』
  3.  月と太陽BREWING
    『事業テーマ:自家製クラフトビールと道産食材の料理を提供』
  4.  ㈱ときめきサプリ
    『事業テーマ:イケメン店員の紹介アプリの提供』
  5.  ㈱フェリクシード
    『事業テーマ:女性の社会進出及び就業率向上に向けたマッチングシステムの開発』

他のビジネスな方々に混ざって…さんさん助産院…(笑

なんとなく違う感じもしますが大真面目に事業計画書もプレゼンも頑張ったので、良しとします(笑

 

優秀賞の賞状を秋元市長から頂く院長。カチコチ君です(^^

賞状の他に盾と商品の目録を頂きました!

 

みんなで記念撮影。

 

大賞、準大賞のあとに院長が5分間のプレゼン。

 

赤い×はインタークロス・クリエイティブ・センターのマークです。

 

全員のプレゼンテーションが終わり、ふと見ると…。

助産師の大先輩、宮村もと子市議が忙しい中わざわざ来て下さってました…。

お祝いの言葉を頂きました。ありがとうございます。

しかし…いつ見てもお若い…。

 

ひと息ついたら準大賞を受賞された月と太陽BREWING様のビールを飲まなきゃ!と…

二人とも名刺交換。

近々にビールを飲みに伺いますね(^^

 

しかし…

市長に表彰されて、札幌市からビジネスサポートを受けられるなんて…

しかも産後ケア補助の始まるこの2016年に…札幌市から超強力なお墨付き?

院長は持ってるんでしょうか…。

 

そして…

この日のために私は院長のお洋服など大盤振る舞いしてしまったので、お財布がずいぶんと軽くなったのでした…。

ま、まぁ…お祝いだしね…

一生のうちこういうのそんなに無いしね…。

新聞なんかにも載っちゃうかもしれないしね…。

 

さーて!次の受賞(応募してないけど)バッチコーイ!