【産後ケア】恵くんが来てくれました♪

産院からまっすぐお泊りに来てくれました♪

出産後、産院では赤ちゃんのお世話やおっぱいのこと等教えてくれますが、身体の回復と赤ちゃんのお世話を同時にこなさなければなりません。

出産という大仕事のあとの疲れた体で、多くのことを習得してお家に帰ることは難しいこともあります。

 

恵くんのママは、帝王切開で恵くんを出産しました。

お腹に傷がある状態で、お家に帰って恵くんのお世話と家事をするのは身体に負担がかかるので、産院からまっすぐ産後ケアをご利用になりました。

恵くんのママは、恵くんがお腹にいるときから内覧会やさんさん教室(現在はお休み中)にも来てくれたり、恵くんがお腹にいるときから色々と準備をしていたのです。

 

パパは、お泊り中毎日来てくれて、恵くんのシャワー浴をしたり、だっこひもの練習をしたりと、帰ってからの予行演習をしていました(*^^)v

ママは、恵くんのおっぱいを吸う力が強くて痛みもあり辛かったのですが、マッサージや授乳の体制の工夫で少しずつ痛みが和らいで、ミルクを足さなくても恵くんの体重は順調に増えていきました(*^^)v

 

一緒にお泊りしていたママ同士のお話も弾み、少し気分転換もできたママ。

そんなママをみている恵くんも終始ニコニコでした(*’ω’*)

産院で教えてもらったことの他にも、お家での3人の生活を想定したプラスαをお伝えし、

「おっぱいも吸わせられるようになったし、家でなんとかやっていけるかなぁって思えるようになりました」

と、嬉しい感想をいただき、ママも恵くんもそしてパパもニコニコでお家に帰っていきました(*^^*)

 

出産後は赤ちゃんのお世話で1日があっという間に過ぎてしまうので、恵くんのママのように、妊娠中から産後のことを考えて調べておくのはとても大切なことです。

さんさん助産院では月に一度内覧会を開催しています。

内覧会の内容は以下のような感じです。

  • 産後のママと赤ちゃんの身体のこと
  • 3人での生活のこと
  • 産後ケアのこと
  • 札幌市産後ケア事業について
  • 助産院のお昼ごはんの試食

8月の内覧会は、8月6日(月)の11:30から開催します。

お気軽にご参加くださいね。

お待ちしてます٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪