【ママの会】はのはなしその2をしていただきました♪

今度は離乳食との関係をお話していただきました♪

お子ちゃまが少し大きくなるとママたちが気になるのは離乳食のこと。

離乳食を食べる姿勢や離乳食の進め方が、お口や歯と大きくかかわっているってご存じでしたか?

冒頭の写真は、さんさんフレンズの一員で、桜田歯科医院の副院長でもある桜田里実先生です。

歯の治療はもちろん、虫歯などの予防に力を入れている桜田先生が、前回の“はのはなし(詳細は→コチラ)”その2をお話してくれました。

前回のお話が好評だったので、今回の参加者は6組と満員御礼!(^^)!

さっそく、メンバーをご紹介しま~す♪

きーちゃん(写真左)とみっちゃん(写真右)。

2人ともしっかりカメラ目線で、女子力高め♡

べびたん(写真左)とあきくん(写真右)。

お互いのオモチャが気になるようです。

初めましてのれんくん♪

べびたんが誘って一緒に来てくれました。

今度は、一緒にカフェにも遊びに来てくれると嬉しいなぁ。

すずちゃんは、離乳食にはまだ早いんだけぢ、この間の話が良かったのでと来てくれました。

わたしには早いし・・と。

ぐっすりお休みzzz

この時期からのお口育てもこのあとのお口と歯にとっても大切なので、きっとママも実践してくれるんじゃないかなぁ?

 

お話の内容は、

  • しっかり噛めるように姿勢を整えること
  • 1口はママが決めるのではなく、自分で考えられるような食べさせ方を心がけること
  • 離乳食のすすめ方      

など、わたしもさとちゃんも初めて聞くこともたくさんありました。

機会を見ながら皆さんにアドバイスできたらいいなぁと思っています。

桜田歯科医院では、実際に離乳食を持ってきてもらって食べさせ方などもアドバイスしてくれる離乳食講座も開催しているようなので、詳しくはホームページなどチェックしてみて下さいね。

今後も桜田先生には、はのはなしをお願いしていこうと思っています。

詳しくはまたさんさん日記でお知らせしようと思っていますので、ぜひご参加くださいね٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪