こゆたんに会っちゃいました♪

20150814-1

最初は泣かれそうでしょんぼり・・(T_T)

最近は大きな病気もせずに暮らしているわたしなのですが、年齢的なものもあり体は色々ガタがきておりまして(^_^;)

週に1度は関口貴弘鍼灸整骨院さまにメンテナンスに行っています。

 

そのご縁で子連れママタイムもお手伝いさせていただいているんです。

こちらの整骨院、各種保険による診療を取り扱っているのでマメにメンテナンスに行けるのが体にもお財布にも嬉しいですよね♪

 

今日もいつものように施術を受けていたら、聞きなれた声と泣き声が・・。

なんとこゆたんがママの付添いで遊びに来ていたのですよ♡

 

わたしが先に終わったので、ママがマッサージを受けている間少し遊んでもらっちゃいました(^v^)

少しご機嫌斜めだったのか、最初はちょっと泣きそうなこゆたん。

仲良しだと思っていたわたしとしては、しょんぼりです(T_T)

でも、少しずつ距離を縮め5分ほどでおなじみのこゆたんスマイルいただきました(*^^)v

 

ここで、お友だちに慣れてもらうためのコツを一つお教えします。

20150814-2

それは・・「必死にならないこと」です。

お友だちは可愛いので、ついテンションがあがった状態で接しがちですが、これが逆にお友だちをビックリさせてしまうのではないかと思うんですよね。

 

人みしりのお友だちには、まず5秒くらい視線を合わせることから始めます。

そして少しずつ時間を長くしていくのです。焦らず少しずつ・・が大切ですよ( ..)φメモメモ

お友だちの方から興味を持ち始めてじっと見てくれるようになったら、少しテンションを抑えて話しかけてみましょう。

そうすると、ちょっとずつ笑ってくれるようになりますよ。

 

これがわたしの作戦なのですが、お友だちによって時間の差はあっても10人中8人くらいは成功しています(*^^)v  注:あくまで個人の感想です笑

 

※記録班は眼鏡をかけているとダメだなぁって言ってました。ベビマの時など眼鏡を外して撮影に挑んでいます。

 

お盆でお孫さんに泣かれて困っているおじいちゃま・おばあちゃまも、お孫さんに好かれようと一生懸命になりすぎてませんか?

ぜひ今後の参考にしてみて下さいね♪

そして、他にも対処方法をお持ちの方は、ぜひお教え下さい。待ってまーす(^_-)-☆