食事班のナポリタン

IMG_5697

ナポリタン好きママから要望があったので日記にしてみました。

こんばんは、食事班です。

麺料理食べに行くなら何?と聞かれたら、ラーメン→パスタ→そば。

麺料理作るなら何?と聞かれたら、パスタ→そば→ラーメン。

何故なんでしょう?自分でも判りません。

今日の日記はナポリタンのお話と作り方について、です。

ナポリタンの想いで

母親が作ってくれたという想いでも無く、洋食屋さんに行った記憶もありません。

でもたまーにケチャップのナポリタンを作って食べたくなるんです。なぜでしょう?

考えて見たら…

ナポリタンってなんかハッピーな気分になるから?(自分だけ?)

そして…

絶対食べた後は口の周りオレンジ色だし、白い服を着てたらどこかにハネてるし…。

想いでが残ってるからではなく、色んな想いでが出来るからかもしれません。

食事班のつくりかた

作り方は本を見たわけではなく、知人がフライパン一個でちゃっちゃと作ってくれたのを見て覚えただけです。

飲み屋さんだったので、一口コンロで20cm程度のフライパン一個で作ってくれました。

酔いながら「あーこんな感じで作れるんだー」と思ったのがきっかけで、自分で作ってみたら「お。近い」って感じだったと思います。

 

この作り方は簡単に言うと、難しい事はしないけど順序とコツがあるという感じです。

今度時間がある時に写真撮りますね。

用意するもの
  • フライパン
  • 麺を茹でる鍋(もしくは大きめのフライパンなど)
  • 2口コンロ
  • 菜箸
  • トング
材料
  • パスタ麺2束(普通のもの、家にあるもの)
  • ピーマン:1/2個
  • ベーコン:お好みの量でOK
  • 玉ねぎ:1/2個
  • 椎茸(きのこならOK):2個
  • にんにくみじん切り(チューブでOK):1/4個
  • ケチャップ:多分大さじ4~5
  • 塩:少々
  • ブラックペッパー:少々
  • 粉チーズ:お好み
  • バター:ひとかけ
  • オリーブオイル:大さじ1程度
作り方
  1. お湯をわかして、塩を湯量の1%程度入れます(2リットルなら2g)
  2. お湯が沸いたら、麺を投入。
    • ゆで時間の1分前でフライパンへ。
  3. 茹でている間に、オリーブオイルににんにくを入れて香りが出たら、ベーコンを炒める
  4. いいかな?と思ったら野菜達を入れて炒める
  5. ケチャップ入れて混ぜ、加熱して酸味をとる
  6. ブラックプペッパーを少々ふる
  7. ゆで時間の1分まえに、トングで麺を掴んで入れる
    • 麺はお湯をキッチリ切らずにダバダバっと入れる
    • 茹で汁が足りなければ少し足す
  8. 残りの1分で混ぜながらケチャップを染み込ませる感じでなじませ、バターひとかけ入れる
    • この時要味見。薄かったらケチャップを足しましょう
  9. 皿に盛って完成。
ポイント
  • 先に具とケチャップを炒めて、酸味を飛ばしておく
  • 塩は茹で汁に入れた塩とベーコンでOK
  • ゆで時間の残り1分はフライパンの中で茹でるイメージでつくりましょう
  • 愛情をスプーン1杯ほど入れたら更に美味しくなると思います
  • バターは忘れずに
  • お皿の端にタコさんウインナーとか、ナポリタンの上に目玉焼きとかあると好感度があがります
  • 食べたあとに近寄ってくるちびっこの口の周りがオレンジなので注意が必要です
  • スープなんて横にあると、ちょっと満足度が増します

本当の作り方はよく判らないのですが、こんなかんじでいつも作っています。

みなさんもレッツチャレンジ!