さんさん袋作成中♪

1つ1つ作ってます♪

昨日、TWINSがお家に帰って静まり返ったさんさん助産院。

今日は工作時間となりました(笑)

さんさん助産院で、ももひきやベビーローションなどグッズをお求め戴いた際に商品を入れてお渡しする紙袋は、1つ1つ手作りしています。

今日はその製作方法をご紹介しますね。

 

①まずは、取っ手の付いていない紙袋にさんさんのスタンプを押します。

紙袋は、100円ショップのラッピングコーナーにあります。

さんさんのロゴマークのスタンプは、さとちゃんのお友だちにお願いした消しゴムハンコと、さんさんじょさんいんの文字スタンプは100円ショップのものです。

 

②取っ手をつける部分を強化します。

取っ手の部分にはものを入れると負荷がかかって破れやすくなるので、紙を2重にして強化します。

2回折って折り目をつけたら、

内側に折り返します。

 

③取っ手部分のひもを通す穴をあけます。

2穴パンチを使って穴をあけます。

こんな感じになります。

 

④取っ手を準備します。

こちらも100円ショップの紙紐を使用。

取っ手の部分は短すぎず長すぎず、持ちやすい長さを考えて切っていきます。

1本長さが決まったら、それに合わせて必要本数を準備すると、長さが揃いますね。

紙袋1枚につき、2本必要となりますのでお間違えないように(笑)

 

⑤取っ手を通して、結び目を作ります。

紙紐は細いので、何回か結んで穴から出ない大きさにします。

 

⑥完成です!(^^)!

これで出来上がり!(^^)!

商品に合わせて、2つの大きさの紙袋を作っています。

お子ちゃまたちのお買い物ごっこのかごとしても活躍しているとママ情報もいただいています。

 

ちょっと手間がかかるから、出来合いの紙袋にスタンプでもいいんじゃないの~?と思われる方もいらっしゃる方もいるかもしれませんが、さんさんでお求めいただく商品に責任をもつための決意と(大げさか?)、大切に使って欲しいというわたしたちの願いを込めています。

 

紙袋も、チラシや新聞紙で作ることもできるし、非常事態宣言が出てますますお出かけできないこの時期、お子ちゃまと一緒に作ってみるのも楽しいかもしれません。

できた作品は、お披露目いただけると嬉しいです。

皆さまもお試しくださいね٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪