使い捨て哺乳瓶を見せてもらいました♪

哺乳瓶には見えませんよね~。

お出かけのときの荷物は極力少なくしたいものですよね。

先日さんさんフレンズママの会で虫よけスプレーを作ったときのこと。

しーくんのママがカバンから何やら取り出しました。

取り出したのは、コチラのパック。

お出かけ用ほ乳ボトル“Chu-bo!”です。

「中どうなってるの~?」とさっそく見せてもらいました。

個包装のパッケージを外してふたを開けると、中には乳首(写真左)とほ乳ボトル(写真右)が入っています。

しかも、乳首は月齢に合わせて出るミルクの量が調整できるという優れもの。

蛇腹のボトルを伸ばすとこんな感じ。

240mlまで入って、20mlずつメモリがついているのでミルクを作るときにも便利(*’ω’*)

しーくんのママはミルクも液体ミルクを使用。

ミルクを飲んだ後は、ボトルもミルクの紙パックもすべて捨てられてとても身軽そうでした。

コスト的にはちょっとお高めなので、普段使いは難しいかもしれないけど、いざというときのために備えておくのもいいかもしれませんね。

さんさん助産院もさっそく災害用の持ち出し袋に入れようと購入してみました(*^^)v

しーくんのママに使用済みのボトルもいただいたので、実物を見てみたいという方は、遊びに来てくれたときにいつでも声をかけてくださいね(^_-)-☆