【産後ケア入院】ゆ~くんが来てくれました♪

2.5ヵ月ぶりにあったゆ~くんは、お話上手になってました♪

先日、大きくなったゆ~くんが久しぶりに遊びに来てくれました。

 

昨年末にママとお泊りに来てくれたゆ~くん♪

こちらは12月に来てくれた時の写真。

 

2.5ヵ月ぶりのゆ~くんは、こんなに大きくなってお話もたくさんできるようになりました(^^)

ママやパパがたくさんお話してくれるからなんでしょうね。

 

今回のママの産後ケアご利用の目的は、

“ゆ~くんが大きくなった事で、新たに芽生えた疑問を解決すること”

赤ちゃんが大きくなるにつれて、気になることや知りたいことも変化してきますよね。

じっくりとゆっくりと、運動なんかは実際の場面を見てもらいながらママの質問に答えていきます。

こちら、運動中のゆ~くん。

けっこう喜んでます(^^)v

 

ベビーマッサージ教室にも参加してみました。

他のママたちとの交流は、良い気分転換になったみたい(^^)

ママも「色々気になっていたことが聞けてまた気持ちが楽になりました。ベビマはまた参加したい」と満足していただけたようです。

 

産後ケア入院では、ゆっくりじっくり母乳や育児について気になることにお答えするほかに、

  • ご希望があれば赤ちゃんを預かるので、ママは漫画を読んだりお昼寝なんかしながらリラックスしてね。
  • 夜もご希望があれば赤ちゃんを預かるので、ママはゆっくり休んでね。
  • お食事中はわたしが赤ちゃんのお世話をするので、ゆっくりたくさん食べてね。
  • お風呂中もわたしが赤ちゃんのお世話をするので、ママはのんびり湯船につかって、リラックスしてね。

 

通常プランご利用の方には、入浴後のボディケアも行っています。

こちらも「体がポカポカしてよく眠れた」とリラックス効果に一役買っているようで好評なんですよ(^◇^)

 

さんさん助産院は札幌市産後ケア事業・委託助産所です。

札幌市にお住まいで利用条件を満たしている方は費用の一部を札幌市が助成してもらえるので、疲れや育児不安を感じているママはお気軽にお問い合わせくださいね(^_-)-☆