その日の夜、院長はいつもと違った。

家に帰ってドアを開けると…

こんばんは、記録班です。

先週のさんさん助産院は初めての出来事がありました。

一つ目は開院初のツインズウィーク!

なんと双子ちゃんが2組も来てくれました。

二つ目は双子ちゃんの他にもう一人の乳児が3人宿泊。

 

そろそろ3周年というのにまだまだ初めての事が多く、毎回ママと赤ちゃんのお世話に新鮮な気持ちで居ます。

大きなつららが出来るほど冷え込んだ先週、夜に帰ってドアを開けると不思議な光景が…。

 

パッと見いつもと変わらない院長。

抱っこ紐を使いながら、もう一人を抱っこしてあやす風景。

 

でも…

なんかちがう…

何かが違う…

 

良く見てみると…

なんか…なんか…多い…1,2,3,4,5…

 

なんか足多くない??って聞いてみたら、うんっ!って…院長…

なんかスゴイ事してました(笑

タートリーノ&スリング&素手で3人抱っこ!

とりあえず細かい事は置いておいて、はるちゃんを貰い受けました(^^;

しかし…人間やる気になれば色んな事を考えるもんだなぁ…と感心しました。

 

抱っこ紐に包まれていたのはこのお二人。

りったん&えったん。

 

素手で抱かれていたのは、はるちゃん。

帰った時がたまたま寝かしつけの途中で、はるちゃんが泣き出してしまい抱っこしたタイミングだったようです。

 

そして毎朝の風景。

肌着は院長が夜にお洗濯して、朝にはこのように窓際のヒーターの上でゆるゆると乾いています。

ちっちゃい肌着が並ぶと毎朝「めんこいなあ」って思います。

なんだかモビールのようなお部屋のインテリアのような感じで、さんさん助産院では見慣れた日常なんですが、こういう風景が毎日見られるのも新鮮で楽しい事のひとつ。

さて、次の初めて&新鮮は何かな?と妄想しながら、今日も赤ちゃんをお腹に載せて寝る記録班なのでした。