み~ちゃんのお泊り日記♪その1

パパも一緒に練習の巻♪

さんさん助産院にお泊りに来てくれたみ~ちゃん♡

出産後、み~ちゃんはしばらくママと離れて新生児の集中治療室に入院していたので、ママはみ~ちゃんのお世話を少ししかできないまま退院に・・。

ママの体力回復とみ~ちゃんのお世話に自信をつけてお家に帰るため、産後ケア入院をご利用くださいました。

 

お家での育児は可能ならパパも一緒に参加してもらえると…ママは気持ちも身体もグッと楽になります(^^)

み~ちゃんの退院後、休日だったパパ。

一緒にお泊りしてみ~ちゃんのお世話を一緒に練習することになりました!(^^)!

み~ちゃんが可愛くて可愛くて、終始デレデレのパパ♡

 

実はこのご夫婦は産前にさんさん教室に参加してくださり、おむつ交換や着替え・沐浴の練習などをしていました。

こちらがその時のおむつ交換の練習風景。

この時の練習がお役に立ったようで、産院に入院中もパパは積極的にみ~ちゃんのお世話に参加してくれたそう。

 

そして実際のおむつ交換の様子。

手慣れたものです(^^)v

 

そのほか、

ミルクをあげて…

 

げっぷをさせて・・。

とてもお上手です(^^)v

 

そして、いよいよ初沐浴♨

ご自宅での沐浴を想定して、洗面所で洗面所で沐浴をしてもらいました。

 

パパの手は大きくて安心するのか、み~ちゃんも気持ちよさそう♡

 

パパをじっと見つめるみ〜ちゃん。

パパはみ〜ちゃんに接する時は、必ず笑顔で話しかけながら何かをします。

声をかけることで赤ちゃんもとても落ち着き、素直になんでもしてもらえるようになる気がします。

愛情は音葉にすると伝わりやすいのかもしれませんね。

 

沐浴のあとには、さんさん助産院で初めてお七夜が始まりました♪

赤ちゃんのお七夜とは、赤ちゃんとその子につけた名前をお披露目し、家族や地域の人々、その土地の産神(うぶがみ)に報告する日とされている日本の風習で、「命名式」「名付けの祝い」とも呼ばれているそうです。

 

こんな事そうそうないので、わたしも参加させてもらいました♪

パパとママの合作で、命名書を作成。

「文字の大きさそろえてね」

「まっすぐね」

なんて、お2人とも真剣そのもの。

 

2人のやり取りを見ていたみ~ちゃんも嬉し笑い(^◇^)

ママもパパもそれだけみ~ちゃんが大切ってことだもんね。

幸せのおすそ分けをいただいた夜でした♪

 

み~ちゃんのお泊り日記。

後編へつづく٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪