しゅんくんが遊びに来てくれました♪

160425-1

母乳育児相談でのご来院です♪

先日、しゅんくんがママと一緒に遊びに来てくれました。

しゅんくんがママのおっぱいを飲むときに時々ストライキをおこすらしく、良い対処方法はないものかというご相談。

お腹が空いておっぱいを欲しがる…けど飲まない…お腹空いてまた欲しがる…と繰り返すとママもちょっと困っちゃいますよね。

 

まずはママのおっぱいをチェックb(^^)

おっぱいの状態をみせていただき、しゅんくんが飲みやすくなるような方法をアドバイス。

しゅんくんはママのおっぱいマッサージ中はご機嫌で待っていてくれました。

ところが…急に空腹スイッチが入ったようで大泣き(>_<)

ママ曰く、一度スイッチが入るとそこからの授乳はかなり難しいそう。

わたしもママと一緒に頑張ってみましたが、今回はしゅんくんに完敗でした(^_^;)

 

おっぱいの飲み方は、その時々のお友だちの体調や状況によっても違います。

一度の授乳場面だけでは改善されないこともあり、その場合は考え方と方法をお伝えしてからのトライアンドエラー。

お家に帰ってからの授乳方法をいくつかお話し試してもらって、何かあれば逐次アドバイス。

改善されてもっと上手に…という時や、うまくいかない場合は再度来ていただいてチェックとアドバイスをさせていただいています。

 

帰り際にしゅんくんのママが、

「色々聞いたので機嫌のよいときを見ながら続けて行きます」

と、笑顔でお家に帰られました(^v^)

今回はママに座って行う授乳だけではなく、抱っこしながら授乳する方法もお伝えしましたので、授乳できるようになればいいなぁと思いました(^^

 

赤ちゃんも月齢が大きくなると自己主張もしっかりできるようになって来ます。

おっぱいに対しても色々なこだわりも出てきてしまいます。

おっぱいの心配事は、できるだけ早い時期に対策した方がスムーズにいくことが多いような気がしますので、

「上手に吸えなくて困った」

「おっぱいが張りすぎて痛いので上手に吸わせられない」

など気が付いた時にご相談くださいね。

 

さんさん助産院の母乳育児相談室は、土日や祝日もできる限りご相談に応じています。

気になる方はお気軽にご相談下さいね(^_-)-☆