娘が父親を嫌いになる理由って?

画像はあくまでイメージです(^_^;)

画像はあくまでイメージです(^_^;)

ある日突然娘に嫌われる・・?

最近、「うちの子パパをみると泣くんです」と言うママに出会いました。

たしかに、女の子はパパを見て泣く子が多いようです。

 

これは、本能によるものと何かで聞いたことがあります。

生物には、「子孫を残す」と言う本能があります。

種族を絶やさないためには、できる限り「強い」子どもをもうける必要があります。

 

それには、「自分とは遺伝子があまり似ていない相手」を選んだ方が、効率的なのだそうです。

子どもは、自分の両親から、両親の遺伝子を半分ずつ受け継いで生まれてきます。

つまり、自分と父親は、半分が同じ遺伝子ですよね。

もしこの2人の間に子どもが生まれたら、似たような遺伝子を持つ者同士の子どもは、あまり強い遺伝子を持たないのであっという間に死んでしまい、種が絶滅してしまう恐れが大きくなってしまうのです。

 

つまり、子どもが出来ないように、娘は本能的に父親を嫌いになり、父親を遠ざけようとしてると言う事なんですね。

これが、娘が父親を嫌いになる理由なんですって。

赤ちゃんは本能が強いので、もしかしてこのことを感じてしまっているのかもしれませんね(^_^;)

 

赤ちゃんに嫌われているとお悩みのパパ達、安心して下さい!

赤ちゃんに嫌われてしまっていると思うなら、それは赤ちゃんがパパの子であることを無意識に感じているということの可能性が高いんですよ!(^^)!

ちなみに息子が母親を嫌いになる理由も、全く同じ理屈で説明できるのですが、赤ちゃんのうちはママがいないと生きていけないですからね。

思春期にそれが顕著になるのかもしれません(^_^;)

人見知りと一緒で、またちょっと落ち着いてくる日が来ます。

嫌われたと落ち込んで遠ざかるのではなく、むしろ積極的に関わってパパの意味をわかってもらいましょうね(^_-)-☆

 

Tagged on: