はるPが遊びに来てくれました♪

161007-2

産後ケア:日帰り編♪

さんさん助産院の産後ケアには、お泊りと日帰りの2つのプランがあります。

日帰りプランはどんな感じ?と思っているママも多いと思いますので今日は日帰り編です。

先日札幌市産後ケア事業の日帰りプランを利用してくれたはるPのママの過ごし方を例にご紹介します♪

10:00/チェックイン

はるPとママはお姉ちゃんが幼稚園に行っている時間帯を利用して、一緒に助産院に来ました。

以前ご利用の時に授乳や育児についての相談や、抱っこ紐の使い方などをレクチャーしたので、今回は特に心配なこともないとのこと。

レクチャーしたのは、お求めいただいたへこおびの使い方を復習した程度でした(^^)

その後は、わたしがはるPをお預かりし、お昼ごはんまでお昼寝タイムzzz

12:00/お昼ごはん

この日のお昼ごはんは丼物。

お肉も野菜も一緒に摂れる鶏肉の丼です(^^

  • 鶏肉の甘辛煮丼
  • おひたし
  • 揚げと小松菜の煮浸し
  • かぼちゃ煮
  • 豚汁
  • おつけもの

いつも写真を撮り忘れてしまうので、実際に写真でお見せできなくてごめんなさい(^^;

この日は、いっくもお泊りに来てくれていたので、ママ同士仲良くお昼ご飯を食べていました。

お2人はご実家が同じ県内にあるらしく、地元の話題で盛り上がっていました。

みんなで食べるお昼ごはんも楽しいものです(^^)v

 

そして、再びママはお昼寝に・・(-_-)zzz

 

いっくのママもお昼寝タイムなので、お子さま2人はわたしと過ごします。

161007-1

そして、2人も仲良くお昼寝タイムzzz

お友だちが近くにいて安心するのか、2人ともぐっすりです(^◇^)

15:00/チェックアウト

お昼寝から目覚めたママ。

午前中ほどは眠れなかったようですが、身体を休めるだけでも疲れはとれたようです(^^)v

そして、はるPとママはお姉ちゃんのお迎えの時間もあり、お家に帰っていきました。

 

さんさん助産院の日帰りプランは、

  • お昼ご飯を食べてまとまったお昼寝をしてちょっと疲れを取りたい。
  • お子さまを見てもらって、ゆっくりシャワーに入りたい。
  • 1度だけではなく、数回授乳を一緒に見てアドバイスが欲しい。
  • 心配事の相談をしたい

など、さまざまなご利用方法があります。

まとまった休息を取ってもらうにはお泊りでのご利用をお勧めしますが、はるPのママのようにお泊りが難しい方は、ぜひ日帰りコースをご利用ください。

 

札幌市産後ケア事業には、ご利用に関するいくつかの条件があるので、お気軽にお問い合わせくださいね(^_-)-☆