さんさん日記

【さとちゃんレシピ58】パリっシャキっ♪キャベツの春巻き

隠れた人気者です♪

こんばんは、食事班です。

今回のレシピはさんさんにお泊まりのママたちやカフェのお客さんからのリクエストが多い「キャベツの春巻き」です。

脇役的な感じのするメニューのためか、リクエストが多いわりにこれまでさとちゃんレシピではご紹介していなかった隠れレシピ♪

「春巻き」は手間も時間もかかりそうな感じがしますが、さとちゃんレシピの春巻きは簡単で手間いらず(^^)

材料も少ないのでお家にあるときや思いついたときにパパっと作れるのが良いですね。

春巻き作ったことない方はさとちゃんレシピの春巻きからどうぞ♪

 

キャベツの春巻き

普通の春巻きより少ない材料で簡単にできます。

具を炒めたりしなくていいから手軽に作れて、献立に取り入れやすいですよ♪

具を包んだらその状態で冷凍もできますよ。お弁当にも良いですね(^^)

 

材料(2人分)
  • 春巻きの皮 5枚
  • キャベツ葉 2枚
  • ハム  2枚
  • スライスチーズ 1枚
  • 塩 少々

≪小麦粉のり≫

  • 小麦粉  大さじ1
  • 水  小さじ1

キャベツとハムを千切りします。キャベツは塩を振り、軽く混ぜて5分程置いて水分を出しましょう。

水分が出たキャベツをキッチンペーパーなどで包んで水分を取り、ハムと混ぜ合わせます。

スライスチーズは5枚に切り分けておきましょう。

 

皮にチーズ1枚、混ぜ合わせたキャベツとハムを順番に置きます。

 

写真のように具を包んでいきます。具をくるっと巻いて、折り紙折るように左端をパタッと…

 

右側もパタッと…皮がくっつくように残りの三角の部分に小麦粉のり(小麦粉大さじ1と水小さじ1)を塗ります。

 

もう一度くるっと巻いたら出来上がり♪

 

包んだらすぐに揚げましょう。時間が経つと具の水分を皮が吸ってしまって油はねの原因になります。

すぐに揚げないときはこの状態で冷凍してくださいね。

 

少ない油で揚げ焼きにします。少し強めの中火で一気に揚げましょう。

皮の色がきつね色に変わったら油から出します。少ない油で揚げ焼きにすると油はねが少ないですよ。

 

器に盛り付けて完成♪斜めにカットして盛り付けると見た目もキレイです(^^)

 

写真はとあるお昼のランチメニュー♪

冷やしトマトラーメン(さとちゃんレシピはこちら)、ナスとベーコンのはさみ蒸し、春巻き、わかめスープです。

さとちゃんレシピは育児に忙しいママだけでなく、お料理に不慣れなパパでも比較的簡単に作れるレシピばかりです(^^)

お休みの日やお家にいる時間、パパにも是非挑戦してもらいたいです♪

 

キャベツの春巻きを上手に仕上げるポイント

具を包みすぎないこと!ついついたくさん詰めたくなってしまいがちですが(^^);

欲張ってたくさん具を包むとはみ出て破裂しやすいので、具は程々に包みましょうね(^^)

 

関連記事

コメントは利用できません。

はじめまして


はじめまして。左から食事班のさとちゃん、院長の大友洋恵、助産師のなっちゃんです。みんなで楽しい子育てができるようお手伝いさせて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー

リンク

株式会社沼田工務店

<福利厚生委託契約>
株式会社沼田工務店

江別法律事務所:江別市で法律相談がありましたらお気軽にどうぞ。でんわ011-381-1911

ルスツ羊蹄ファーム:道の駅でカツサンドが食べれます

ページ上部へ戻る