さんさん日記

【さとちゃんレシピ209】手作りチャーシュー

そのままでも、アレンジでも♪

こんばんは、食事班です。

今回のレシピは「手作りチャーシュー」です。

チャーシューを手作りするなんて難しいんじゃないの?!と思うかもしれませんが、意外と簡単!

圧力鍋を使えば、あとは時間を置くだけで簡単に美味しいチャーシューが作れちゃいます♪

そのままいただくも良し、スライスしてご飯のメインにしたり、ラーメンのトッピングにしたり、チャーハンに入れたりと色んなアレンジができて使いやすいですよ~♪

安いお肉でも美味しくできますので、かたまり肉を買うときには是非チャレンジしてみてください~☆

 

手作りチャーシュー

圧力鍋を使えば簡単に柔らかチャーシューの出来上がり~♪

お肉が柔らかくなったらタレに漬け込むだけで後は勝手に美味しくなってくれます(^^)v

タレの味が濃いので、半日から1日漬け込んだ後は、タレから出して保存するようにしてくださいね☆

お肉を選ぶときのポイントは、とろけるような食感のチャーシューなら「豚バラ肉、肩ロース」がおすすめ♪

脂身が多いものを選んでじっくり煮込むとトロトロなチャーシューを作ることができます!

さっぱりとしたチャーシューに仕上げたいなら「もも肉」がおすすめ♪

もも肉はどこのスーパーでも買いやすいお値段で、さんさんでもよく使っていますよ☆

 

材料(2人分)
  • 豚かたまり肉(肩ロース、バラ、モモ)  400g
  • ネギの青い部分 1本分
  • 生姜  スライス 5枚

< 調味料 >

  • 酢   大さじ1
  • 醤油  大さじ3
  • みりん 大さじ3
  • 酒   大さじ3

 

キッチンペーパーでお肉の水分を拭き取り、味が染み込むように数カ所フォークで刺します。

 

圧力鍋に水500cc、ネギ、生姜を入れて、沸騰したら肉を入れ、蓋をして圧力鍋のピンが上がったら弱火にして15分煮ます。

 

肉を煮ている間にすべての調味料をビニール袋に合わせておきます。

圧力鍋のピンが下がったら竹串でお肉を刺してみて「スッと」通るか確認し、通らなければまた5分圧力鍋で煮ます。

お肉が温かいうちに先ほど合わせておいた調味料に漬けます。

 

半日から1日ほどタレに漬け込んで出来上がり~♪

 

お皿に盛り付けて完成♪

 

こちらはチャーシュー入りのラーメン♪

 

こちらはまかないのチャーシュー丼(^^)/

チャーシューにねぎをたっぷり乗せ、マヨネーズでいただきまーす♪

 

 

チャーシューを美味しく仕上げるポイント

チャーシューはパサつき感が出ないようにすることと程よい味付けが美味しさのポイントです♪

気を付けることは3つ!

  • 調味料を一緒に煮込まないこと
  • 茹でている間や冷ましている間など、空気に触れて乾燥しないようにすること
  • 半日から1日ほどタレに漬けたあとは、タレから出して保存すること

漬け込むタレは濃いので、そのまま漬け込み続けてしまわないように気を付けましょう!

 

 


ゼクシィ内祝い ホントに喜ばれる内祝い 楽天

  • 【さとちゃんレシピ209】手作りチャーシュー はコメントを受け付けていません
  • 里ちゃんレシピ

関連記事

コメントは利用できません。

はじめまして

スタッフ紹介

カテゴリー

リンク

株式会社沼田工務店

<福利厚生委託契約>
株式会社沼田工務店

江別法律事務所:江別市で法律相談がありましたらお気軽にどうぞ。でんわ011-381-1911

ルスツ羊蹄ファーム:道の駅でカツサンドが食べれます

ページ上部へ戻る