さんさん日記

【さとちゃんレシピ151】カリッとこんがり♪焼き餃子

みんなで包めば楽しい!美味しい♪

こんばんは、食事班です。

今回のレシピは、みんな大好き「焼き餃子」です(^^)/

多少不格好でも、やっぱり手作り餃子は美味しい~♪

パパやお子さんと一緒にみんなで包めば、楽しくあっと言う間に包めちゃいますよ~☆

餃子のタネを作って包むのはちょっと手間だけど、お手伝いしてもらってラクチンしてください(^^)

是非、カリッとこんがり作りたての美味しさを味わってみてくださいね~☆

 

焼き餃子

中はジューシー、皮はこんがりカリッとした餃子です(^^)

餃子を作るときには、餃子の皮を一度全部並べて、タネを同じくらいになるように置いていくのがポイント☆

タネが余るのも防ぎ、効率よく餃子をつくることができますよ♪

餃子の皮はお好みでどんなものでも構いませんが、さとちゃんおススメの餃子の皮はこちら↓

西山ラーメン様の餃子の皮です(^^)

皮がしっかりしているので包みやすく破けにくいそうですよ♪

裏面にはレシピが載っていることが多いと思うので、作る際には参考にしてみてくださいね☆

 

材料(20個分)
  • 餃子の皮 20枚入
  • 豚挽き (大判の皮を使う場合:200g 小判の皮を使う場合:150g)
  • キャベツ葉 2枚
  • ニラ  1/4束
  • ネギ  1/4本
  • 生姜すりおろし 大さじ1
  • サラダ油 大さじ1

<調味料A>

  • オイスターソース 小さじ1
  • 紹興酒or酒   小さじ1
  • 塩、胡椒    少々
  • ごま油     小さじ1
  • 砂糖      小さじ1

 

豚挽きに<調味料A>をすべて入れ、粘りが出るまで練っておきます。

ネギとニラをみじん切りにして、生姜はすりおろし、キャベツはみじん切りにしてひとつまみの塩で揉んで10分ほどおき、キャベツから水分が出てきたらペーパータオルに適量包んで絞ります。

 

下味のついたひき肉と野菜を混ぜ合わせます。

 


餃子の皮を並べて、練っておいた餃子のタネを均等に分けていきます。餃子のタネが余るのを防げますよ(^^)

 

写真のように、タネの真ん中にバターナイフなどでくぼみを作ると包みやすくなります。

 

餃子の用意ができたら焼きますよー!底面が色づいて、こんな風にこんがりするまで焼くのが目安です☆

 

フライパンにサラダ油を中火で熱し、餃子を並べて入れ、焼き色が付くまで2分ほど焼きます。

 

お湯200ccを注いで蓋をして、皮が透き通るまで約4分蒸し焼きにします。

蓋をとり、残った水分を一旦捨てて、焦げないように底面を確認しながら1〜2分を目安に焼きましょう。

 

フライ返しですくって器に返して盛りつければ出来上がり♪

お好みの餃子のタレでいただきまーす(^^)/

 

焼き餃子を美味しく仕上げるポイント

底面に薄く焼き色がつく程度に焼き固めてから蒸し焼きにしましょう(^^)

焼き固めると、水分を含んでも皮が破れにくく、カリッとこんがり仕上がります♪

 


ゼクシィ内祝い ホントに喜ばれる内祝い 楽天

  • 【さとちゃんレシピ151】カリッとこんがり♪焼き餃子 はコメントを受け付けていません
  • 里ちゃんレシピ

関連記事

コメントは利用できません。

はじめまして


左からたみちゃん、院長の大友洋恵、なっちゃん、さとちゃんです。みんなで楽しい子育てができるようお手伝いさせて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー

リンク

株式会社沼田工務店

<福利厚生委託契約>
株式会社沼田工務店

江別法律事務所:江別市で法律相談がありましたらお気軽にどうぞ。でんわ011-381-1911

ルスツ羊蹄ファーム:道の駅でカツサンドが食べれます

ページ上部へ戻る