さんさん日記

【さとちゃんレシピ141】食べ応え満点♪麻婆豆腐

ひき肉のかたまり感はお好みで☆

こんばんは、食事班です。

今回のレシピは、ピリッとした辛さが美味しい「麻婆豆腐」です(^^)/

さとちゃん流麻婆豆腐は豚ひき肉をパラパラに炒めるのではなく、お肉のかたまりを残した麻婆豆腐♪

かたまりを残したまま焼くことで、食べ応えのある麻婆豆腐になりますよ☆

もちろん、お好みによってお肉のかたまりを小さくしてもオッケー(^^)

ピリ辛な味付けのお肉でご飯がすすむこと間違いなし!

是非作ってみてくださいね☆

 

麻婆豆腐

ひき肉を崩して焼いたら、調味料と豆腐を入れてとろみをつけて出来上がり!

お肉を焼く前に調味料は先に混ぜて用意しておくので、スムーズに調理できると思います♪

豆腐も下茹でしてから使うので、崩れにくくキレイに仕上がりますよ~(^^)/

そして、調味料にはこちらの便利アイテムを使います☆

 

業務スーパーで販売している生姜とネギを油に漬けた便利な調味料♪

生姜とネギのみじん切りが省略できる上に、お料理にコクと旨味がプラスされちゃいます☆

仕上げの水溶き片栗粉でとろみをつけるときには、大事なポイントがあるので、レシピ最後の「美味しく仕上げるコツ」をチェックしてくださいね(^^)/

 

材料(2人分)
  • 豆腐 一丁(絹でも木綿でもオッケーです)
  • 豚挽き肉 200g
  • ネギ 1/3本
  • ニラ 1/2束
  • 豆板醤 小さじ1
  • ジャンツォンジャン 小さじ1
  • サラダ油 大さじ1/2
  • 塩 少々
  • ごま油 少々(最後の仕上げに)

< 調味料A >

  • 水 200cc
  • ガラスープの素 小さじ1
  • お紹興酒 大さじ1 (酒でもOK)
  • オイスターソース 小さじ1
  • 甜麺醤 小さじ1
  • 砂糖  小さじ1

< 水溶き片栗粉 >

  • 片栗粉 大さじ1
  • 水   大さじ2

 

まずは、ひき肉を焼く前に準備です(^^)

ひき肉は、塩を少々振って軽く混ぜておきます。

調味料Aを混ぜ合わせておき、水溶き片栗粉も作っておきましょう。

ネギとニラをそれぞれ粗みじんに切っておき、豆腐は2センチ角に切り、熱湯に入れて下茹でしておきます。

豆腐は下茹ですること事によって、余分な水分がぬけて、豆腐に弾力が出て崩れにくくなります。

これで準備オッケー!

 

フライパンにサラダ油を入れ、温まったらひき肉を平らにして、3分焼きます。

 

ひっくり返して、また3分焼きます。

 

両面焼けたらジャンツォンジャン、豆板醤を入れます。

 

写真のように、ひき肉を少し崩しながら炒めます。崩し具合はお好みで(^^)

 

調味料Aを加えて、煮立ったら豆腐を加えて1分ほど煮ます。

火を止めた後、煮汁に水溶き片栗粉を加えて混ぜ、再び火をつけて煮汁が煮立ったら、へらを大きく動かして全体を交ぜながらソースを豆腐に馴染ませます。

 

ネギとニラ、ごま油を回し入れてさっと混ぜ合わせます。

 

器に盛りつけて完成~(^^)

 

麻婆豆腐を美味しく仕上げるポイント

水溶き片栗粉を入れる前に、必ず一度火を止めてから入れましょう!

水溶き片栗粉が固まりはじめるのは約60度なので、煮汁が強く煮立っているところに加えると一気に固まってダマになってしまいます(><)

最後の仕上げがとっても大事なので、ここだけ注意しましょうね(^^)

 


ゼクシィ内祝い ホントに喜ばれる内祝い 楽天

  • 【さとちゃんレシピ141】食べ応え満点♪麻婆豆腐 はコメントを受け付けていません
  • 里ちゃんレシピ

関連記事

コメントは利用できません。

はじめまして


左からたみちゃん、院長の大友洋恵、なっちゃん、さとちゃんです。みんなで楽しい子育てができるようお手伝いさせて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー

リンク

株式会社沼田工務店

<福利厚生委託契約>
株式会社沼田工務店

江別法律事務所:江別市で法律相談がありましたらお気軽にどうぞ。でんわ011-381-1911

ルスツ羊蹄ファーム:道の駅でカツサンドが食べれます

ページ上部へ戻る